テレビの上手な選び方

TOPに戻る

  • 01 画面サイズ
  • 02 画質
  • 03 録画
  • 04 ネットワーク機能
  • 05 ゲーム機能
  • 06 音質
  • 07 使いやすさ
  • 08 設置スタイル

どんなに美しい映像でも、サウンドがイマイチだと魅力は半減してしまいます。
せっかくの映像を存分に満喫するために、サウンドにもこだわってみませんか?

サウンドは、「迫力」「聞き取りやすさ」「低音の再現性」をチェック。

レグザは、渾身の音響システム「重低音バズーカオーディオシステム」「レグザパワーオーディオシステム」を導入。
インビジブルスピーカーながら、迫力の低音再現とクリアな音声を実現しています。

テレビ前面に配置した「大容量バスレフボックス2ウェイスピーカー」による明瞭な高音質に加え、広がりと奥行きのある重低音を可能にする「バズーカウーファー」を搭載し、迫力ある低音再生を実現します。

 

先進の音響技術を駆使した「レグザパワーオーディオシステム」。「ラビリンスバスレフ型BOX」と「高能率&高耐入力スピーカー」、さらに「レグザ サウンド イコライザープロ」の相乗効果によって実現しました。

 

スピーカーの“奥行き”を効果的に高めるラビリンス型の構造により、低域共振周波数を低下。低音の再現力を向上しました。

 

能率と耐入力を改善した合計出力30Wのスピーカーを搭載。従来比約2倍*の最大音圧でパワフルなサウンドを実現しました。

 

再生音域を621バンド以上の高分解能&高精度な補正により周波数軸補正と時間軸特性を適正化。さらに4キロヘルツ以下の低音域に対し、従来*の約6.7倍もの緻密な低音領域制御を実施し、フラットで明瞭な低域再生を実現します。

* Z7シリーズとの比較

※ 84Z9Xは非対応

※ 写真およびグラフはイメージです。

レグザサウンドシステム RSS-AZ55 レグザを、もっといい音で。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ