TOSHIBA

テレビ レグザ

画と音が融合

デザインコンセプト

無駄を削ぎ落とすことによって生まれる美しさを追求したエレガントミニマルデザイン。
重低音のサウンドを心ゆくまで堪能するために、画面とサウンドを融合させた一枚板の形状でありながら最小限におさえたプレートスタンド。視聴を邪魔することなく映像とサウンドの魅力を引き立てます。

  • 画と音が融合した一枚の板
  • 最小限のPlate-Stand
  • 音質の可視化

省スペース設計

サイズアップの目安

従来機種よりもフレーム幅が細いため、今の設置スペースから数センチ広げるだけで、見やすい10インチ以上大きなテレビを設置することが可能です。

  • 55V型

    • 「左右約11cmずつあれば55V型にインチアップ可能!」 イメージ
    • 「従来機種の42V型からインチアップ!」 イメージ

      従来機種の42V型からインチアップ!
      (42C3000:横102.7cm/高さ72.4cm/2007年)

  • 49V型

    • 「左右約9cmずつあれば49V型にインチアップ可能!」 イメージ
    • 「従来機種の37V型からインチアップ!」 イメージ

      従来機種の37V型からインチアップ!
      (37C3000:横92.0cm/高さ66.1cm/2007年)

安心してテレビを楽しむために

転倒防止機能

レグザは卓上スタンドの後部に3種類の「転倒防止機能」を備えています。テレビをお部屋に設置する際にご利用いただき、安心してテレビ視聴をお楽しみください。

※ 転倒防止機能は、テレビの転倒による破損や、危害の軽減を意図していますが、その効果を保証するものではありません。

「転倒防止機能」 イメージ
  • 転倒防止ネジ穴

    付属のネジ(長)で接地面に固定します。

  • フック

    ひも(市販品)とクリップ(付属品)と付属のネジを使って壁や柱に固定できます。

  • 転倒防止バンド

    設置台の天面に穴をあけることなく、背面に付属のネジ(長)で固定できます。

  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ