TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > BZ710Xシリーズ | 音質 | バズーカオーディオシステム

迫力ある重低音とリアルなサウンド

バズーカオーディオシステム

  • 重低音BAZOOKA

4Kレグザ史上最高の音質を実現する高性能オーディオシステム。テレビ前面に配置した「大容量バスレフボックス2ウェイスピーカー」による明瞭な高音質に加え、オンキヨー株式会社と共同開発した、広がりと奥行きのある重低音を可能にする「バズーカウーファー」を搭載し、迫力ある低音再生を実現します。総合出力66Wの2.1chマルチアンプ駆動と、レグザサウンドイコライザーアドバンスの緻密な音響補正により迫力のある重低音と繊細で明瞭な高音質を再現します。

「バズーカオーディオシステム」 イメージ

専用ボタンからお好みのサウンドへ

「重低音」ボタン

専用キーで迫力のサウンドを簡単操作。リモコンの重低音ボタンをおすと、お好みの重低音の強さに調整できます。さらに、音声メニューでは、映画や音楽など見る番組にあわせてお好みの設定を選べます。音質を調整できるイコライザーも搭載しています。

「「重低音」ボタン」 イメージ
  • 音声メニュー

    「おまかせ」や「ダイナミック」など見る番組の種類に応じて、お好みの音声メニューを選ぶことができます。

    「音声メニュー」 イメージ
  • イコライザー

    音質を調整したいときは、イコライザーで音域ごとにレベル調整できます。

    「イコライザー」 イメージ

繊細で豊かな音質を実現

レグザサウンドイコライザー アドバンス

低音域から高音域までの1700バンドを超えるイコライザーで緻密な補正を行い、スピーカーのポテンシャルを発揮させ、豊かな音質を実現します。

合計1792バンドの制御によって従来比4倍*の高分解能で補正し、フラットで明瞭な音質再生を実現。

「レグザ サウンド イコライザー プロの分解能」 イメージ

その他高音質の仕組み

音楽番組をキレのあるサウンドで楽しめる

インパルス再現技術

FIR(finite impulse response)フィルターによる高精度な周波数軸補正と時間軸補正を行い、インパルスレスポンスを改善。ギターやドラムのアタック音まで忠実に再現します。

  • 「インパルス再現技術01」 イメージ
  • 「インパルス再現技術02」 イメージ

心地よいリスニングエリアを拡大

3次元空間測定×時間軸解析=4次元補正技術

スピーカー前面の空間を立体的に測定する3次元空間測定とそこから抽出されたデータを時間軸で解析することで、聴覚心理に基づいたサウンド補正が可能。指向特性により発生するピークを抑えリスニングエリアを拡大。部屋内の広いエリアで心地よいサウンドを楽しめます。

  • 「3次元空間測定×時間軸解析=4次元補正技術01」 イメージ
  • 「3次元空間測定×時間軸解析=4次元補正技術02」 イメージ

画面から聞こえてくるような音像再現

音像補正技術

仮想音源シミュレートに基づいた音像補正技術により不明瞭な音像定位を改善。スピーカー位置ではなく、画面から音が聞こえるような自然な音像再生を可能とし、映像と音声が融合した違和感のない再生を実現しました。

  • 「音像補正技術01」 イメージ
  • 「音像補正技術02」 イメージ

筐(きょう)体の共鳴による不快音を低減

筐(きょう)体共鳴不快音低減技術

時間軸解析を加え、筐(きょう)体共鳴成分を効果的に抑制。従来は困難だった筐(きょう)体の共鳴による不快な音を排除することで、ノイズの少ないクリアなサウンドを実現しました。

  • 「筐(きょう)体共鳴不快音低減技術01」 イメージ
  • 「筐(きょう)体共鳴不快音低減技術02」 イメージ
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ 「Onkyo Speaker Installed」とそのロゴは、オンキヨー株式会社の商標です。
  • ※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ