J10Xシリーズ

画質調整

コンテンツに合わせて適した映像を再現
コンテンツモード

さまざまなコンテンツの一つひとつを、よりこだわりの画質で見ることができる、コンテンツモードを搭載。コンテンツに合わせて適した映像を再現し、魅力を引き立てるだけでなく、J10Xシリーズでは「4K放送」を追加しています。また、これまでは「アニメ」のみに対応していた「ハイビットBD」が、「ビデオ」「シネマ」でも選択可能に。マスターグレードビデオコーディングされたブルーレイソフトを、より精細感ある映像で再現します。

「コンテンツモード」イメージ

その他のコンテンツモード

4K放送

4Kマスター
高画質モード

放送

「4K放送」イメージ
「4Kマスター高画質モード」イメージ
「放送」イメージ

コンテンツモードに「4K放送」を追加。放送(HEVC)で圧縮された信号から4K映像本来の美しさを復元し、4K放送・配信をさらに高画質で再現します。

4Kマスターのブルーレイソフトを、素材本来が持つ緻密で質感豊かな映像で再現します。

Lucasfilm, Indiana JonesTM and related properties are trademarks and/or copyrights, in the United States and other countries, of Lucasfilm Ltd. and/or its affiliates. TM & © Lucasfilm Ltd. All rights reserved. All other trademarks and trade names are properties of their respective owners.

テレビ放送の映像に適した超解像処理を行うことで本来の美しさを復元するとともにデジタル放送の中で目立ちやすいさまざまなノイズを低減します。ハードディスクレコーダーから外部入力した過去の録画番組も高画質で再生できます。

ネット動画高画質

アニメモード

サッカー/ゴルフモード

「ネット動画高画質」イメージ
「アニメモード」イメージ
「サッカー/ゴルフモード」イメージ

大画面では映像が粗くなる低解像度のネット動画を、低解像度対応の超解像技術で4K映像に拡大。映像に応じて超解像処理・ノイズ低減処理・階調クリエーション処理を適正に制御することで、大画面でも精細感のあるクリアな映像を堪能できます。

地デジの最新アニメはもちろん、ブルーレイディスクのアニメや昔のセルアニメまでも美しくする専用モードを搭載。多彩なアニメモードによって、美しいアニメーションが堪能できます。

サッカーやゴルフなど、芝をフィールドにしたスポーツを美しく楽しめます。ピッチの芝目やグリーンの起伏、ボールを立体的に再現します。

このページのトップへ

プロ向けの映像クオリティをご家庭でも
モニター(D93/D65)

「「モニター(D93/D65)」モード」イメージ

映像のプロフェッショナルのためのプロユースモニターに近い画質で使用できるよう、適切な推奨画質設定ができます。入力する映像の色温度によって、「D93」と「D65」が選択可能です。ALL4:4:4/フル12bit*映像信号処理。

* 1080P/720P/4K 24P/4K 30P入力時。

このページのトップへ

映像を常に最適画質*へ自動調整
おまかせオートピクチャー

  • おまかせオートピクチャー

テレビを見るお部屋の環境や映像によって、適正な画質は常に変化します。しかしこれまでは、買った時のまま画質の設定を変えず、見る環境や映像に合っていない画質で視聴していた人がほとんどでした。そこで場所や時間帯・室内照明など刻々と変化する視聴環境や、映像の種類をリアルタイムに検知・解析し、常に美しい画質に自動で調整。自分で細かく設定しなくても、設置したその日から視聴するお部屋や映像にぴったりの画質が手軽に楽しめます。

* レグザで再現できる範囲において。

「おまかせオートピクチャー」イメージ

おまかせオートピクチャーはここまでおまかせ!

あなたのお部屋&コンテンツの種類に合わせた画質に自動調整!

新パネルを採用したことで、日中のリビングの明るさに負けないクッキリと色鮮やかな映像を実現!

照明に合わせ、繊細で落ち着いた色使いに。まぶしすぎない明るさを保ちつつ、アニメに適した画面へ調整!

映画を鑑賞するときには、フィルム素材の24コマに合わせて、映画館の映像に近い画質に自動調整!

膨大な画質調整項目をコントロール

「膨大な画質調整項目をコントロール」イメージ
閉じる
このページのトップへ

素材の美しさを最大限に引き出す
ピュアダイレクトモード

「ピュアダイレクトモード」イメージ

高解像度高画質コンテンツ(1080p・4:4:4/4:2:2映像)をレグザエンジンCEVO 4Kにダイレクトに入力することで、ALL12ビット4:4:4で映像処理を実施。素材が本来持っている美しさを最大限に引き出します。

※ 4K倍速モードが24p/30p入力時はフィルムモード固定、60p入力時はオフ固定になります。

このページのトップへ

レグザサーバー/レグザブルーレイとの連携でさらなる高画質を実現
レグザコンビネーション高画質

「レグザコンビネーション高画質」イメージ

レグザサーバー/レグザブルーレイと組み合わせることで、さらなる高画質を実現します。特にブルーレイディスク再生(1080p・24p)時には非圧縮12bitキャプチャーモードで動作することで、階調性・ディテール再現性を大幅に向上しています。

※ レグザサーバー/レグザブルーレイ対応機種:DBR-M590/M490、D-M470/M430、DBR-T560/T550/T460/T450、
DBR-Z520/Z510/Z420/Z410、DBR-M190/M180

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ