J20Xシリーズ

豊かな輝きや色彩、コントラストを実現する
全面直下LED

PREMIUM 4K全面直下LEDパネル
「全面直下LED」 : イメージ

テレビのLEDバックライトには、液晶パネルの直下に配置した「直下型」と、上下左右に配置する「エッジ型」の2つのタイプがあります。レグザのプレミアム4K J20Xシリーズは、「全面直下LED」を採用。バックライトLEDが画面全体を高輝度かつ高コントラストで照らし出し、パネルの映像再現力を引き出すことで、これまで以上にリアルな精細感や豊かな色を再現し、映像の立体感を向上させます。

エッジ型LEDとの比較で魅力がよくわかる「全面直下LED」とは?

「全面直下LED」 : イメージ
このページのトップへ

リアリティ・立体感・精細感が大幅に向上
全面直下LED×HDMI®新規格 HDR入力対応

全面直下LEDがHDR(ハイダイナミックレンジ)の表現力をさらに引き出すことで、映像のリアリティ・立体感・精細感が大幅に向上します。

※ 比較画像は、効果を説明するためのイメージです。
掲載の写真は、効果を分かりやすく表現したもので、実際の映像とは異なります。

HDR(ハイダイナミックレンジ)技術とは?

HDR(ハイダイナミックレンジ)とは、これまでよりも輝度差を広く取った映像のことです。

「HDR(ハイダイナミックレンジ)技術」 : イメージ
このページのトップへ

全面直下LEDによる輝度の向上が豊かな色再現を実現
全面直下LED×広色域復元

PREMIUM 4K広色域復元全面直下LEDパネル

映像送信の際に失われる“本来の色”を復元し、色表現領域を拡大。最明色(物体色の限界)を考慮した、自然で豊かな色再現を実現します。その色域の広さと全面直下LEDの輝度レンジによる相乗効果で、色の表現範囲がさらに拡大しています。

「全面直下LED×広色域復元」 : イメージ

より幅広い色表現で、さらに自然な色彩を実現

放送の色域に圧縮された色を復元し、鮮やかな色と自然な質感を豊かに再現します。

「全面直下LED×広色域復元 動作処理前」 : イメージ

色が飽和し、花びらの質感や水滴の立体感が失われている。

「全面直下LED×広色域復元 動作処理後」 : イメージ

色を正確に再現することにより、質感・立体感のある花びらを描写します。

※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。

※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ