TOSHIBA

テレビ レグザ

仕様

  • X830 SIREIS
  • X830 SIREIS
形名 65X830(4K有機ELレグザPro)
形名65X830(4K有機ELレグザPro)
外形寸法 65V型X830

(単位:cm)

寸法図を詳しく見る

画面サイズ 65V型
パネル方式 4K有機ELパネル(2019年仕様)
画素数(水平×垂直) 3840×2160 [4Kパネル]
画面寸法 幅×高さ/対角 142.8×80.4cm/163.9cm
質量(卓上スタンド含む/本体のみ) 34.5kg/25.3kg
梱包箱寸法 幅×高さ×奥行 172.7×104.1×26.1cm
梱包時質量 48.0kg
消費電力
定格動作時(リモコン待機時) 464W(0.3W)
年間消費電力量 191kWh/年(参考値)*1
チューナー
地上デジタル 3
BS・110度CSデジタル 3
BS 4K・110度CS 4K*2 2
デジタルCATV(C13~C63)*3
高画質
映像処理エンジン レグザエンジン Professional
4K有機ELパネル*4
4K高画質/地デジ高画質 深層学習超解像/バリアブルフレーム超解像
美肌高画質 美肌リアライザーHDR
HDR復元 AI機械学習HDR復元
HDR対応 HDR10+/DOLBY VISION/HDR10/HLG HDR
広色域復元プロ
64色軸カラーイメージコントロール
リビングAIピクチャー
インパルスモード
動画応答性 倍速 4K OLEDクリアダイレクトモーション*5
端子
HDMI®入力端子[1080p(60p/24p)入力対応] 4(オーディオリターンチャンネル*14、コンテントタイプ連動対応)
HDMI®4K入力対応 ●[3840×2160:60P/30P/24P 4096×2160:30P/24P]
ビデオ入力端子(S2映像入力/映像入力/音声入力) S2:0/映像:1/音声:1[L・R]
HDMI®アナログ音声入力端子 1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用)
アナログ音声出力端子 1(ヘッドホン端子兼用)
光デジタル音声出力端子 1
LAN端子[10BASE-T/100BASE-TX] 1(汎用(ブロードバンド放送対応))
USB端子 2(通常録画専用1/汎用1)
ヘッドホン端子 1(アナログ音声出力端子兼用)
付属品*16
単四形乾電池 ●(2本)
レグザリモコン
転倒防止クリップ ●転倒防止用クリップ(2個)、転倒防止用バンド(1本)、転倒防止用ネジ(長2本)(短1本)

※ 本機は従来のB-CASカードに代わりACAS方式を採用していますのでB-CASカードの挿入口はありません。また、B-CASカードは付属しておりません。

*1) 2019年6月現在、有機ELテレビについては省エネ法に基づく年間消費電力量が定義されていないため、液晶テレビの年間消費電力量の算出式を基に1日あたり4.5時間の動作時間/19.5時間の待機時間(電子番組表取得時間を含む)として、映像メニュー「標準」で測定して当社で独自に算出した参考値です。

*2) 8K放送の受信には対応していません。

*3) 地上デジタルCATVパススルー対応です。

*4) 有機ELパネルは、採用している材料の特性上、長時間利用したとき、画素ごとに輝度差が生じる「焼き付き」が起こることがあります。有機ELレグザは焼き付きを低減するための機能を搭載しています。

*5) 映画やアニメなどの低フレームレートの映像をなめらかにする「フィルムデジャター機能」に対応しています。

*6) 本機能のご利用には、ホームネットワーク(LAN)を構築し、設定のうえ対応機器を接続する必要があります。

*7) 「ざんまいスマートアクセス」での番組検索は、タイムシフトリンクで接続したレグザタイムシフトマシンのタイムシフトマシン録画した番組が対象です。機能によってはインターネットへの接続環境が必要です。

*8) 別売のUSBハードディスクが必要です。

*9) 本機能のご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。

*10) 4K放送録画中は一部機能に制限が生じることがあります。

*11) 別売のSeeQVault™対応USBハードディスクが必要です。

*12) 各サービスは予告なく変更や終了する場合があります。「次みるナビ」の一部の機能には「みるコレ」の利用設定が必要なものがあります。

*13) レグザリンク・シェアのタブレット・スマートフォンへの配信は非対応です。

*14) HDMI®入力端子1系統のみ対応しています。

*15) 内蔵の無線LAN使用時には[無線LAN機器使用上の注意事項]をご覧ください。

*16) F型コネクター、同軸ケーブルを同梱しておりませんので市販品をご使用ください。

家電リサイクル法における有機ELテレビの廃棄について

2019年6月現在、有機ELテレビは家電リサイクル法の対象機器ではありませんので、廃棄時に液晶テレビやプラズマテレビと同様の収集・運搬料金、再商品化等料金(リサイクル料金)を支払って販売店や市町村に引き渡すという処理はできません。今後新しい法制度等が整備された場合はそれに従う必要がありますが、それまでの間は地域・自治体の条例または規則に従って廃棄してください。

テレビの有害物質含有表

大枠分類 化学物質記号
Pb Hg Cd Cr(VI) PBB PBDE
実装基板 除外項目
キャビネット
パネル 除外項目
スピーカー
付属品 除外項目

JIS C 0950

注1 “●”は、算出対象物質の含有率基準以下であることを示す。

注2 “除外項目”は特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示す。

  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ このページの画像は全てイメージです。
  • ※ HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または登録商標です。
  • ※ Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標です。
  • ※ SeeQVaultは、NSM Initiatives, LLCの商標です。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ