TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > X830シリーズ | 高音質 | 有機ELレグザオーディオシステム

豊かな低音再生と、透明感のあるクリアな音質を再現

有機ELレグザオーディオシステム

スクリーンサイズに合わせて、異なるスピーカーシステムを大型バスレフスピーカーボックスに配置することで、サイズに合わせた最適なオーディオシステムを構築。低音から高音まで臨場感ある引き締まった高音質を実現。

「65X830有機ELレグザオーディオシステム」 イメージ

65X830スピーカーユニット

新開発ダブルフルレンジスピーカー 
+ シルクドームツィーター + バスレフ型BOX

大型バスレフスピーカーボックスに、 2個の高性能ウーハーとシルクドームツィーターを採用

「55X830有機ELレグザオーディオシステム」 イメージ

55X830スピーカーユニット

新開発フルレンジスピーカー 
+ シルクドームツィーター + バスレフ型BOX

大型バスレフスピーカーボックスに、ウーハーとシルクドームツィータースピーカーを搭載

自然な音像定位と豊かな音質、多彩な音響効果を実現

レグザ サウンドプロセスVIR

VIRイコライザー

3次元スキャニング測定とVIRフィルター™により高精度な全帯域補正を行い、フラットで明瞭な音質と自然な音像定位を実現。

「VIRイコライザー」 イメージ

レグザサウンドリマスター

放送などの音声圧縮時に失われた微小領域の高調波成分を復元し、圧縮前のゆたかな倍音成分をふくむ音質を再現。

「VIRイコライザー」 イメージ
*レグザサウンドプロセスVIRはEilex Prism技術を採用しています。
レグザサウンドリマスターはEilex Focus技術を採用しています。
Eilex Prism,Eilex Focus,VIRフィルター™はEilex International LLCの登録商標です。

その他高音質の仕組み

画面から聞こえてくるような音像再現

音像補正技術

仮想音源シミュレートに基づいた音像補正技術により不明瞭な音像定位を改善。スピーカー位置ではなく、画面から音が聞こえるような自然な音像再生を可能とし、映像と音声が融合した違和感のない再生を実現しました。

  • 「従来」 イメージ
  • 「音像補正処理」 イメージ

人の声をより聞き取りやすく

クリア音声

人の声を強調するサウンドで、映画やドラマでも声が聞き取りやすくなります。音量を抑えても聞き取りやすい音声で楽しめます。

※ 映像メニューが「ゲーム」「モニター/PC」の場合は切り換えられません。

「人の声をより聞き取りやすく」
  • 「映画やドラマではセリフを明瞭に」 イメージ

    映画やドラマではセリフを明瞭に

  • 「音量を抑えても聞き取りやすい音声に」 イメージ

    音量を抑えても聞き取りやすい音声に

レグザサウンドシステムRSS-AZ55との連携でさらに高音質を楽しめる

シンクロドライブ対応

別売のレグザサウンドシステム「RSS-AZ55」をシンクロ動作させることで、テレビスピーカーの高音域とレグザサウンドシステムから同時に音声を出すことが可能に。ライブや映画などの映像を、より迫力のある繊細で豊かな重低音で楽しめます。

  • サウンドシステム設定

    サウンドシステムの音声設定をテレビのリモコンで設定できます。きめ細かな音質調整を行うことも可能。

    「サウンドシステム設定」 イメージ
  • シンクロドライブ対応

    本機との接続で、連動してテレビスピーカーを同時に鳴らすことが可能。より繊細な高域再生を実現。

    「シンクロドライブ対応」 イメージ
「レグザ サウンドシステム RSS-AZ55」 バナー
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ