TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > X9400シリーズ | スマート機能 | ボイス機能

あなたの「声」で操作ができる

ボイス機能

  • ボイス機能 本体マイク
  • ボイス機能

テレビ本体に話しかけることで、見たい番組をすぐに楽しむことができる便利なハンズフリーレグザボイスを搭載。また、Alexaを搭載しているので、音楽を再生したり、ニュースを聞いたり天気を確認することもできます。
リモコンの「ボイス」ボタンを押して、リモコンに話しかけることでも音声操作ができます。
番組の録画予約したり、文字入力画面を表示中には音声で文字入力をすることもできます。

テレビに話しかけるだけのかんたん操作
レグザで「オッケーレグザゴルフが見たい」。Alexaで「アレクサ今日の天気をおしえて」
レグザボイス

レグザ(テレビ)の操作は
テレビに「オッケーレグザ」と話しかけて

「オッケーレグザ 〇〇(番組名)が見たい」

「オッケーレグザ テレビをつけて」

「オッケーレグザ テレビを消して」

「オッケーレグザ 〇〇(放送局名)にして」

「オッケーレグザ 始めにジャンプ」

Alexa

ニュース・音楽・天気の情報は
テレビに「アレクサ」と話しかけて

「アレクサ 今日の天気おしえて」

「アレクサ 音楽聞かせて」

「アレクサ いま何時?」

「アレクサ 23+48は?」

リモコンに話しかけて便利に操作
レグザで「昨日のサッカーが見たい」。Alexaで「明日の天気をおしえて」
レグザボイス

レグザ(テレビ)の操作は
リモコンの「ボイス」を押して

「〇〇(番組名/人名/ジャンル)が見たい」

「〇〇のシーンが見たい」

「明日のBSのゴルフを予約」

Alexa

ニュース・音楽・天気の情報は
リモコンの「ボイス」を押して

「今日の天気おしえて」

「音楽聞かせて」

「いま何時?」

[ハンズフリーレグザボイス](本体マイク)

テレビを操作する

テレビに向かって「オッケーレグザ」と話しかけることで、本体のマイクを利用してテレビを操作できます。

[ハンズフリーレグザボイス](本体マイク) イメージ
※テレビが発音するように設定することもできます。

本体マイクで使用できる機能と発話例

基本操作
  • 電源オン/オフ
  • 「テレビつけて」
    「テレビけして」
  • 放送切換
  • 「地デジ/BS/CS/BS・CS4Kに切り換えて」
  • チャンネル切換
  • 「〇チャンネルに変えて」
    「チャンネルアップ/ダウン」
    「〇〇〇(放送局名)にして」
  • 入力切換
  • 「入力切換して」
音量操作
  • 音量アップ/ダウン
  • 「音量あげて」
    「ボリュームダウン」
    「ボリュームを15にして」
  • 消音オン/オフ
  • 「消音して」
    「ミュート解除」
その他の操作
  • 始めにジャンプ
  • 「始めにジャンプして」
    「最初から再生」
  • まるごとチャンネルオン/オフ
  • 「まるごとチャンネルで見たい」
    「まるごとチャンネルオフ」
  • 二画面オン/オフ
  • 「二画面で見たい」
    「二画面オフ」
  • 終了
  • 「終了して」

※ リモコンのボイスで使用できる「機能と発話例」も使用できます。発話例について、詳しくは[取扱説明書]をご覧ください。

※ ご利用には別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要です。

※ 番組検索は対応のレグザおよびタイムシフトリンク機能で設定したレグザサーバーのタイムシフトマシンで録画した番組のみ対応しています。

※ 音声による検索操作機能のご利用には、インターネットへの接続環境が必要です。また、お買い上げ後にソフトウェアの更新が必要な場合があります。なお、本機能の注意事項については、[レグザボイス機能に関するご注意]をご覧ください。

[レグザボイス](リモコン)

番組・シーンを見る

見たい番組・見たいシーンを探すには、リモコンの「ボイス」ボタンを押して、リモコンに向かって「サッカー」と言ったり、番組名を言うだけで見たい番組がすぐに見つかります。「今日のできごとは?」で最新のニュース番組をチェックしたり、好きな芸能人の出演シーンだけを見るのに便利です。現在放送中の番組や録画番組はもちろん未来番組やインターネット動画もリストアップして表示できます。

「番組・シーンを見る」 イメージ

番組を録画予約する

録画したい番組を予約するには、リモコンの「ボイス」ボタンを押して、リモコンに向かって「明日のサッカーを予約」と言うだけで録画したい番組が見つかり、手早く録画予約できます。また、「番組表から○○を探して」などと、機能を指定して探すことも可能です。

「番組を録画予約する」 イメージ

調べる・文字入力にも使える

番組の視聴中にリモコンの「ボイス」ボタンを押して「この番組、どんな内容?」などと話しかけて番組情報を調べたり、文字入力の画面でを表示中に操作すると音声で入力欄に文字入力ができます。

レグザボイスとAlexaの切り換えも簡単

レグザボイス⇔Alexaの切り換えは、リモコンのボイスボタンを押したあと、黄ボタンで切り換えることができます。

※ Alexaの設定が必要です。

※ ご利用には別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要です。

※ 番組検索は対応のレグザおよびタイムシフトリンク機能で設定したレグザサーバーのタイムシフトマシンで録画した番組のみ対応しています。

※ 音声による検索操作機能のご利用には、インターネットへの接続環境が必要です。また、お買い上げ後にソフトウェアの更新が必要な場合があります。なお、本機能の注意事項については、[レグザボイス機能に関するご注意]をご覧ください。

[Alexa](リモコン/本体マイク)

ニュースを再生して / 音楽かけて / 今日の天気は?

Alexa機能を内蔵したテレビのリモコンまたは、テレビ本体に向かってAlexaに話しかけるだけで、ニュースを再生したり、音楽を聞いたり、天気を確認することが可能です。

(リモコン)

[Alexa](リモコン/本体マイク) イメージ

(本体マイク)

[Alexa](本体マイク) イメージ

Alexaアプリ

AndroidやiPhoneなどのスマートフォンにAlexaアプリをダウンロードすれば、その他の機能も使用できます。その他の例については、Alexaアプリの「試してみよう!」をご確認ください。

※ 本機能を利用するには、Amazon アカウントが必要です。また、インターネットへの接続環境および本機にボイスリモコンを登録する必要があります。詳しくは「取扱説明書」をご確認ください。

[Alexa] 設定方法

テレビに内蔵したAlexa機能をご利用いただくには、テレビとスマートフォン/タブレット/パソコンの双方で設定を行ってください。

※ Amazon アカウントが必要です。

  1. テレビ側の設定

    リモコンの「設定」ボタンを押し、▲・▼と決定で「初期設定」⇒「ボイス機能設定」⇒「Alexa設定」⇒「有効にする(サインイン)」の順に進む。

    テレビ側の設定 イメージ
  2. arrow
  3. テレビ側の設定

    「サインイン」を選び、リモコンの「決定」を押します。

    テレビ側の設定 イメージ
  4. arrow arrow
  5. テレビ側の設定

    URLとコードが表示されます。

    テレビ側の設定 イメージ
  6. arrow
  7. スマートフォン/タブレット/パソコン側の設定

    3.で表示されたURLにアクセスし、Amazonにログインしてください。ログイン後はガイダンスにそって設定を行ってください。

    スマートフォン/タブレット/パソコン側の設定 イメージ

    ※ガイダンス画面は、実際の画面と異なる場合があります。

  8. arrow arrow
  9. テレビ側の設定

    スマートフォン/タブレット/パソコン側でコード入力後、説明画面が表示されるので、リモコンの「決定」ボタンを押します。

    テレビ側の設定 イメージ
  10. arrow
  11. テレビ側の設定

    電源待機時の動作モードを選び、リモコンの「決定」ボタンを押します。

    テレビ側の設定 イメージ
  12. arrow arrow
  13. テレビ側の設定

    ボイス機能の切換方法説明画面が表示されます。

    テレビ側の設定 イメージ

    ※ レグザボイスが使える状態でAlexa設定をした場合のみ表示されています。

※ サービスの詳細については「https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201952240」をご参照ください。
【レグザボイス機能に関するご注意】

● レグザボイス機能(以下、「本機能」といいます。)は、当社が提供する音声コントロール機能(※)です。本機能のご利用にあたっては、以下の利用規約に同意していただく必要があります。利用者のご家族でご利用される場合は、ご家族の皆様でご確認ください。※Alexa機能を除く

● 本機能は、Google Cloud Platformの利用規約に基づきGoogle LLCが提供する音声認識サービスを利用しています。

● 本機能利用時に、お客様が発声する音声(以下、「音声データ」)は、Google LLCが提供する音声認識サービス(Cloud Speech‒to-Text)を利用して文字化されます。ここで文字化されたデータ(以下、「テキストデータ」)を当社は、当社が管理するサーバーに送信・収集します。

●Google LLCが提供するサーバーとの通信に含まれている情報および送信される音声データは、Google LLCのプライバシーポリシーに従ってGoogle LLCによって管理されます。Google LLCのプライバシーポリシーについては、Google LLCのホームページをご確認ください。

● 対話データおよびテキストデータの収集は、「レグザボイス機能利用許諾」を「同意しない」に設定することで停止できます。お客様が「同意しない」に設定されるまで音声データおよびテキストデータは当該サーバーに送信・収集されます。ご了承のうえ同意いただくとともに、個人情報として保護されるべき情報を発声しないようご注意願います。

● 当社は当社が収集したデータを用いて個人や世帯を特定すること並びにお客様が使用している機器を特定することを試みません。

● 万が一、当社が収集したデータの中にプライバシーに関わるデータを発見した場合は、速やかに当該データを破棄します。

● 当社が収集したデータは、本機能を提供している期間を上限に保存します。

● 当社が収集したデータは、当社の判断で削除することがあります。

● 当社が収集した音声またはテキストデータは、本機能を提供するための処理以外に、本機能の品質改善、当社や当社グループ会社の他の製品・サービスの開発への利用、および複数のお客様の音声データまたはテキストデータをもとにした統計情報としてマーケティング活動等に利用することがあり、これらの目的の範囲内で当社が契約に基づき業務を委託した協力会社の従業員が取り扱う場合があります。なお業務委託にあたっては、国内協力会社にのみ委託するものとし、当社は業務委託先に対し、お客様の個人や世帯の特定を試みないこと等、当社が定める契約条項を遵守させます。また、行政機関・裁判所等からの法令に基づく要請により、情報開示が行われる場合があります。

● テレビ本体に内蔵されたマイクを使用したハンズフリー機能をご利用いただく場合、ハンズフリー機能の性能改善を目的として「OKレグザ」とお客様が発声された時の音声データを、Google LLCが提供するサーバーに送信する音声データとは別に、当社は、当社が管理するサーバーに送信・収集する場合があります。

● 本機能は、予告なく休止、終了または内容を変更する場合があります。

● 当社は、法によって認められる最大の範囲において、本機能について、お客様のデータおよびシステムの喪失および毀損、商品性、お客様が発話する音声の識別可能性、特定目的ヘの適合性、権利非侵害を含む一切の保証について、明示または黙示を問わず一切の責任を負いません。

● 本機能のご利用において、お客様に紛争または損害が発生した場合、当該損害等が当社の故意または重過失に起因するものである場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

● ボイス機能は、Bluetoothで2.4GHz帯の周波数を使用します。無線LANが2.4GHz帯で使用されていると、電波が干渉し合いボイス機能を使用できる距離が短くなることがあります。無線LANは、5GHz帯でのご使用をおすすめします。

● 本機能では、「対話データ」と、「トリガーワードデータ」の2種類のデータを扱います。それぞれのデータは収集されると、当社が管理するサーバーへ送信されます。

● 本機能利用時に、 Google LLCが提供するサーバーに送信された音声データは、Google LLCが提供する音声認識サービス(Cloud Speech-to-Text)により文字化されたデータ(以下、「テキストデータ」)に変換します。また、テレビの情報(発話時の画面情報、機種情報など)とテキストデータをまとめて「対話データ」といいます。

● テレビ本体に内蔵されたマイクを使用したハンズフリー機能をご利用いただく場合、「OKレグザ」とお客様が発声された際の音声データを「トリガーワードデータ」といいます。

● テレビがお客様の発話を受け付けている間はボイスLEDが点灯します。この間にお客様が発話した音声は収集されますので、プライバシーに関わる発話(個人、または世帯を特定する発話を含む)をしないようご注意ください。

● 当社が収集したトリガーワードデータは、ハンズフリー機能の性能改善を目的として利用することがあります。

● トリガーワードデータが検出されたことを、ボイスLEDを点滅させてお知らせします。

● トリガーワードデータの収集は、「トリガーワードの収集」を「しない」に設定するか、「レグザボイス機能利用許諾」を「同意しない」に設定することで停止できます。

※ Android、YouTubeロゴは、Google LLCの商標または登録商標です。

※ iPhoneは、Apple Inc.の商標です。

※ Amazon、Alexaおよび関連するロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※ このページの画像はすべてイメージです。

※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

このページのトップへ