TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z730Xシリーズ | 高画質 | 4K放送も地デジも高画質

緻密で高精細、豊かな色彩と輝きを描くレグザの映像処理エンジン

レグザエンジン Professional

深層学習などAI技術を活用した、レグザ独自の新開発エンジンを搭載。地上デジタル放送や新4K衛星放送、動画配信サービスなど、さまざまな映像をより美しく再現します。また、映像分析機能や設定機能も搭載し、映像制作に関わるプロフェッショナルや映像にこだわるユーザーの要求にも応えています。

「美肌リアライザー」 イメージ

AI技術が4K放送や地デジ放送の映像を識別し超解像処理

AI超解像技術

4K放送や地上デジタル放送などの映像を識別し、AI超解像技術がノイズの少ない精細な高画質化処理や動きの量に応じたフレーム制御を行い、より自然な高画質化処理を実現します。

AI超解像技術 深層学習超解像

深層学習した5層の「ニューラルネットワーク」が通常の映像とギラつきが目立つ映像を深層学習テクノロジーで自動判別し、それぞれの映像に合わせた超解像処理を実施、ノイズの少ないきめ細かな高画質で再現します。

「AI超解像技術 深層学習超解像」 イメージ

AI超解像技術 バリアブルフレーム超解像

新4K衛星放送や地上デジタル放送の映像の動きの速さに応じて、参照フレームを変化させる複数フレーム超解像を実施。動きの少ないシーン、動きの激しいシーンそれぞれに適切なフレームを参照することによりノイズやチラつきを抑えたクリアな映像を再現します。また、地デジや映画をさらに高精細に再現するアダプティブフレーム超解像を搭載しています。

「AI超解像技術 バリアブルフレーム超解像」 イメージ
「映像の種類と動き量に応じ参照フレームを変化させる複数フレーム超解像技術を採用。」 イメージ

肌の質感を美しく、リアルに再現する

美肌リアライザーHDR

美肌リアライザーがさらに進化し、HDR映像にも対応。最新アルゴリズムの採用で、くすみがちな陰影部分の肌までも艶やかに再現します。

「美肌リアライザー」 イメージ

3段階の超解像で、地デジも緻密な映像に

3段階超解像

3段階のステップで超解像処理を実施。気になるノイズを抑制し、自然で高精細な映像を再現します。

「3段階の超解像で、地デジも緻密な映像に」 イメージ
  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ