TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z730Xシリーズ | 高画質 | 高コントラスト

夜空に輝く星のきらめきまでも高画質に描きだす

新開発 全面直下LEDバックライト

  • 4K HDR
  • 全面直下LED

パネル全面に配置したLEDの点滅を緻密に制御する「リアルブラックエリアコントロール」を搭載。
LEDを部分ごとに細かくエリアコントロールすることで、リアルな精細感を実現します。
さらに、新開発の液晶パネル採用とあいまって、輝きと引き締まった黒のコントラスト豊かな映像を実現。

「新開発 全面直下LEDバックライト」 イメージ

漆黒に瞬く星の輝きもリアルに再現

リアルブラックエリアコントロール

  • 4K HDR
  • 全面直下LED

全面直下LEDバックライトを映像エンジンによって緻密にエリアコントロールすることで、輝く白と奥行き感のある黒のコントラストを再現。ピーク輝度の高さと黒の締まりを両立し、高コントラストを実現しています。

エリアごとにバックライトの点灯時間と駆動電流による輝度制御によって、高コントラストを実現

  • 「全面直下LED」 イメージ
  • 「エッジ型LED」 イメージ

反射を抑えより高コントラストな映像を再現

新開発液晶パネル

65Z730Xには新開発の低反射VAパネルを採用。外光の反射を抑えることで、輝きと引き締まった黒の高コントラストな映像を実現。夜空にきらめく星のきらめきまでもリアルに描き出します。

※55Z730X、49Z730X、43Z730Xは、高コントラストIPSパネルに対応。

「高コントラストIPS液晶パネル」 イメージ

高コントラストなHDR映像が楽しめる

HDR信号

Ultra HD Blu-rayなどで採用されているHDR10規格と4K放送などで採用されているHLG HDR規格に加え、新たにシーンに応じて最適なコントラスト表現を実現するHDR10+規格をサポート。
さまざまなコンテンツで自然で色彩豊かなHDR高画質が楽しめます。

「さまざまなHDRフォーマットに対応」のイメージ

地デジの映像を高コントラストなHDRクオリティで再現

AI機械学習HDR復元

従来編集とHDR編集された同一の素材違いを機械学習し、得られた変換パラメーターをもとに、通常の映像をHDR映像高精度に変換します。
コントラストの高いリアルな映像が楽しめます。

「AI機械学習HDR復元」のイメージ

HDR映像の色彩をさらに正確に

HDRリアライザー PRO

緻密なコントラスト制御により、立体感のあるリアルな映像を再現します。さらに、色の表現が難しい明るいシーンでもありのままの色彩で描き出します。

「HDRリアライザー PRO」 イメージ

輝きや陰影をより自然な階調で再現

ローカルコントラスト復元

映像の局所的な黒つぶれや白とび(色飽和)を抑制し、映像全体のコントラスト制御と組み合わせることにより、自然で豊かな階調表現を実現します。

「ローカルコントラスト復元」 イメージ
  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)、Blu-ray(ブルーレイ)は、Blu-ray Disc Associationの商標です。
  • ※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ