TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z740Xシリーズ | 高画質 | 地デジも4K放送も高画質

クラウドと連携する高画質映像処理エンジン

レグザエンジンCloud PRO

レグザエンジンがクラウドと連携*して高画質処理を行う「クラウドAI高画質テクノロジー」を採用。
クラウドAI高画質テクノロジーは、詳細ジャンルやコンテンツごとの画質特性をクラウドから取得し視聴中のコンテンツに適切なパラメーターを用いて高画質処理を行い、高精細でリアルな高画質を実現します。これに加え、4K放送や地上デジタル放送、BS/CS放送、ネット動画などさまざまなコンテンツを高精細でリアルに描き出すさまざまな高画質処理技術を搭載しています。

「レグザエンジン Evolution-S」 イメージ

*)クラウドとの連携機能は、2020年6月より対応予定。

地デジを高精細な映像で楽しめる

地デジAIビューティPRO

シーンごとにあらわれるさまざまなノイズを検知し低減。
超解像処理により地デジの2K映像を4K解像度に変換し、いつもの番組はもちろんBS/CS放送、ブルーレイソフトなどをより美しくお楽しみいただけます。

地デジAIビューティPRO

肌の質感を美しくリアルに再現する

美肌リアライザーPRO

明るいシーンでの肌色の色飽和を高精度に検出し、自然な階調を再現。ハイライト部分の階調をきめ細やかに描き出すことで、肌の質感をよりリアルで立体的に表現します。さらにHDR映像でくすみがちな肌の陰影部分までも、艶やかに再現します。

「美肌リアライザー」 イメージ
  • ※ このページの「4K」画素数はすべて3840×2160です。
  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ