TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 商品ラインアップ一覧 > Z810Xシリーズ | 音質 | レグザパワーオーディオシステム
  • 音質
  • レグザパワーオーディオシステム

クリアで上質な高音質を実現

レグザパワーオーディオシステム

先進の音響技術を駆使した、レグザ渾身の音響システム。正面から見えないように配置された「ラビリンスバスレフ型BOX」によって、視聴を妨げることなく明瞭な音声と迫力の低音を再現します。フルレンジスピーカーとは別に高音域を担うツィーターを搭載。スピーカーの能力を引き出すマルチアンプ方式を採用し、総合出力46Wを実現しています。ダイナミックレンジの広い、クリアな高音質が楽しめます。

「レグザパワーオーディオシステム」 イメージ

前面放射型ドームツィーター(高音用スピーカー)

テレビの正面にアラミドポリマーのDuPont™ Nomex®を振動板に用いたセミハードドームツィーターを搭載。優れた高域再生により、高品位な音を前面へ放射します。

「前面放射型ドームツィーター(高音用スピーカー)」 イメージ

高性能フルレンジスピーカー

主要パーツを一新し、高性能化を果たした新型フルレンジスピーカーを搭載。耐入力の向上と、低歪化を実現したことで、より明瞭で切れの良い音質を実現します。

「高性能フルレンジスピーカー」 イメージ
  • スマートパワーオプティマイザー

    DSP(デジタル信号処理)制御により瞬間最大出力をアップさせ、迫力ある音質を実現しました。

  • 総合出力46W マルチアンプ駆動

    スピーカーの能力を最大限に引き出すマルチアンプ方式で迫真の音質を実現しました。

繊細で豊かな音質を実現

レグザ サウンドイコライザーファイン

低域の分解能はそのままに中高域の分解能を高め、より緻密な音質を再現します。

  • レグザ サウンド イコライザー プロの分解能

    「レグザ サウンド イコライザー プロの分解能」 イメージ

  • 次へ

  • レグザ サウンド イコライザー ファインの分解能

    「全消灯フレームを入れることで速い映像もくっきり再現!」 イメージ

    中高域の補正バンド数を拡大し、より精密な帯域補正を実現。

壁掛け時も自然なサウンドを再現

壁掛けモード搭載

一般的に、壁掛け設置時は壁面の影響により低音域が過度に強調されがちです。壁掛けモードに切り替えることで、低音のバランスを整え、壁掛け設置に適した自然な音を再現することができます。

  • ※ このページの画像はすべてイメージです。
  • ※ このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
このページのトップへ