Z9X SERIES

緻密さ、色彩、きらめきの融合がもたらす、プレミアムな4K高画質が誕生。言葉を失うほどの美しさとリアリティが、ここに。

4K高画質の、さらなる高みへ。「プレミアム4K」

4K対応テレビの先駆けとして培ってきた緻密さと、「プレミアム2Kモデル」で磨いた高画質化技術を融合させた次世代の4Kレグザ、それが、「プレミアム4Kレグザ」です。多彩な高画質化処理が可能な映像エンジンにより、地デジやゲームなどのさまざまな映像を、かつてないほどリアリティあふれる4K高画質で楽しめます。

※ 画素数は3840×2160です。

  • 4Kならではの精細感あふれる「緻密さ」
  • より自然な鮮やかさを実現した「色彩美」
  • 細部まで質感豊かな「コントラスト」
  • リアリティを追求した「きらめき」
このページのトップへ

パネルの実力を引き出す映像エンジン
レグザエンジンCEVO 4K

レグザエンジンCEVO 4K
「レグザエンジンCEVO 4K」イメージ

東芝の独自開発による大画面・高画質を実現するための映像エンジン。高画質化処理用クアッドコアCPUとリアルタイム映像処理用デュアルコアプロセッサなど、さまざまな高画質化技術を搭載。パネルを高精度に制御することで4K映像ならではの精細感だけでなく、自然な色彩や輝きまでも忠実に再現します。また、4K映像に適した多彩な超解像処理も実施。ブルーレイソフトや放送などのフルHD映像を4K高精細映像に復元するとともに、どの画面サイズにおいても、心に響く映像美を生み出します。さらに、HDMI®入力された4K映像に対し、「4Kダイナミック階調補正」や「4Kノイズリダクション」などの高画質化処理を行いながら、毎秒120コマの映像を生成、高画質でなめらかな4K映像が楽しめます。「タイムシフトマシン」や「4Kゲーム・ターボ」など、録画やエンターテインメントの機能向上にも貢献。高画質と先進機能を兼ね備えたレグザのパフォーマンスを余すところなく引き出します。

画質をコントロール
「4K広色域復元」や「きらめきダイレクトLEDエリアコントロール」、「光解析 輝き復元」、4K映像入力対応の「スムーズダイレクトモーション480」などにより、4Kならではの緻密な映像を再現します。
録画機能をコントロール
先進の「タイムシフトマシン」に対応。さらに「USBハードディスク」(別売)や「地デジ見ながらW録」など、多彩な録画機能を実現します。
多彩な機能をコントロール
ブロードバンド放送への対応をはじめ、「4Kゲーム・ターボ」や「クラウドサービス」表示など、さまざまな高機能を実現します。
このページのトップへ

色彩豊かな映像を再現
直下型広色域LED採用 4Kダイレクトピュアカラーパネル

プレミアム4K
「直下型広色域LED採用 4Kダイレクトピュアカラーパネル」イメージ

画面の直下にLEDを配した新パネルの採用により、4Kの色彩がさらに豊かに。従来よりも色域を約30%*拡大したことで、より緻密で色鮮やかな映像を実現します。

* 65・58・50Z9XとZ8Xシリーズとの比較。 * 84Z9Xは「高輝度エッジ型4Kパネル」。

このページのトップへ

色表現領域を拡大し映像本来の色を鮮やかに再現
4K広色域復元

プレミアム4K
「4K広色域復元」イメージ

デジタル放送の色域に圧縮された色を最明色(物質色の限界)を考慮し64軸の色座標軸を用い6,144項目の広色域復元データベースで復元することにより、パネルの最大色域まで拡大しています。さらに、新たに広色域映像入力(ITU-R BT.2020)にも対応し、より自然で鮮やかな色再現が可能になりました。

4K広色域復元のプロセス

ハイビジョンはその規格上、表現できる領域が実世界よりも狭いため、再現しきれない領域が存在します。4K広色域復元では、物体の反射光の特性を考慮した色域の復元を行い、自然で鮮やかな色彩を再現します。

「4K広色域復元のプロセス」イメージ
続きを見る
このページのトップへ

輝度約75%*アップで明るくキレイな4K高画質を実現
高輝度ダイレクトLEDバックライト

プレミアム4K
「高輝度ダイレクトLEDバックライト」イメージ

直下型LEDと有効画素の面積拡大による透過効率向上により、輝度を約75%*アップ。力強い明るさときらめき感を実現しました。映像のコントラストも向上し、より質感豊かな映像を映し出します。

* 65・58・50Z9XとZ8Xシリーズとの比較。 ※ 84Z9Xは「高輝度エッジLEDバックライト」。

このページのトップへ

部分ごとの明るさを制御し、メリハリのある映像描写を実現
きらめきダイレクトLEDエリアコントロール

プレミアム4K
「きらめきダイレクトLEDエリアコントロール」イメージ

直下型LEDによる緻密なエリアコントロールに加え、画面の明るい部分のピーク輝度を復元することで、メリハリのある映像描写を実現。画面の明るい部分の輝度を強調することにより、輝く白と漆黒のコントラストをさらにくっきりと再現します。

※ 84Z9Xは「LEDエリアコントロール」。

このページのトップへ

輝きを復元して映像にメリハリを生み出す
光解析 輝き復元

プレミアム4K
「光解析 輝き復元」イメージ

画像を光沢部分(鏡面反射成分)と物体色成分(拡散反射成分)に分離し、光沢成分を制御して再合成することで、鈍くなった輝き感を復元。よりメリハリのある映像を再現します。

光解析 輝き復元のプロセス

「光解析 輝き復元のプロセス」イメージ
続きを見る
このページのトップへ

日中の光の力強さを高精度に再現
ハイダイナミックレンジ復元

プレミアム4K
「ハイダイナミックレンジ復元」イメージ

パネルの輝度に加え、撮影時に圧縮されたハイライト部の伸びを映像エンジンによって復元することで、圧縮された白側の輝きや階調を映像本来の美しさで再現。照りつける日差しや物体が日を浴びて輝く艶などをより鮮烈に描きます。

圧縮された高輝度領域を復元し、白側の質感を正確に再現!
続きを見る
このページのトップへ

映像のどこを見ても美しい精細感が感じられる
絵柄解析 再構成型超解像技術

映像は箇所によって精細感が異なります。従来は超解像処理を画面全体に均一にかけていたため、箇所によって処理不足による解像感の不足や、過剰処理による描写のギラつきが発生していました。映像のエリアごとに画素単位で適した超解像処理を実施することで、さまざまなシーンで自然で緻密な映像に復元します。

絵柄解析 再構成型超解像技術のプロセス

「絵柄解析 再構成型超解像技術のプロセス」イメージ
続きを見る
このページのトップへ

映像の質感を、より実物に近づける
微細テクスチャー復元

「微細テクスチャー復元」イメージ

テクスチャー復元アルゴリズムにより、花びらの表面などの質感が向上。4Kならではのリアリティあふれる映像を再現します。

※ 4K 60p/30p/24p入力の信号に対しては適用されません。

微細テクスチャー復元のプロセス

映像を「テクスチャー部」「エッジ部」「平坦部」に分け、それぞれに適した処理を施します。さらにテクスチャー部は、4Kに適したテクスチャー復元アルゴリズムを開発し、4Kパネルにふさわしい精細感を再現しました。

「微細テクスチャー復元のプロセス」イメージ
続きを見る
このページのトップへ

いつも見ている番組も4K高画質で楽しめる
デジタル放送ノイズエリア解析超解像技術

「デジタル放送ノイズエリア解析超解像技術」イメージ

※ 画像はモスキートノイズ処理の場合。

「デジタル放送アップコンバートノイズクリア」によってデジタル放送の中で目立ちやすいブロックノイズやモスキートノイズを低減。さらに、ノイズが発生しているエリアを高精度に検出し、抑制のために適切な超解像処理を加えることで、映像全体の鮮明さと、文字周りのくっきりとした高い視認性を実現します。

このページのトップへ

驚きのレスポンスを実現!
4Kゲーム・ターボ

4Kゲーム・ターボ
低遅延で快適 × 高画質でキレイ

ゲームを楽しくプレイするための多彩な機能を搭載。4KゲームもフルHDゲームも驚きのレスポンスを実現したことで、快適に、しかも美しい画質で楽しめます。

低遅延のレグザなら、ゲームも快適に楽しめる
遅延時間短縮

低遅延で快適

画像処理の遅延時間を短縮し、格闘ゲームなどボタンを押すタイミングが重要なゲームを快適にプレイできます。Z9Xシリーズでは、約0.6フレーム(約10msec)*1の低遅延を実現。また、3Dゲームでも、約1.1フレーム(約18.3ms)*2の低遅延を実現しました。

*1)「HDゲーム」モード、720p/1080p/1440p/4K 60p入力時。 *2)720p/60Hz入力時。

ゲームモードをONにしたテレビとOFFにしたテレビで、同じタイミングで攻撃ボタンを押すと・・・

「ゲームモードをONにしたテレビとOFFにしたテレビで、同じタイミングで攻撃ボタンを押すと・・・」 イメージ

※ 画像は、同機種のレグザでゲームモードをONにした場合とOFFにした場合の低遅延効果のイメージです。

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

こんなに差が出る!遅延時間の違いを動画で確認

ゲームモードをONとOFFにした2台のレグザで遅延時間の差を検証。
遅延時間が短いと、快適にゲームを楽しめることが一目でわかります。

※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。
※ YouTube™は、Google Inc.の商標です。

業界初*1、ゲームカラオケが低遅延で快適に楽しめる
「ゲームカラオケ」向け音声超低遅延モード

低遅延で快適
「ゲームカラオケ」向け音声超低遅延モード」イメージ

ゲーム映像だけでなく、ゲームカラオケの音声の低遅延も実現。約0.9フレーム(約15ms)*2の低遅延で、音声のズレが気になることなく快適に楽しめます

*1)2014年2月、民生用液晶デジタルテレビにおいて。当社調べ。

*2)HDMI®入力 60Hz映像 LPCM48kHz音声時。

業界初*、60P入力の高精細PCゲームに対応
HDMI®2560×1440 60p入力対応

高画質でキレイ
「HDMI ®2560×1440 60p入力対応」イメージ

業界で初めて*、HDMI® 2560×1440 60p出力のPC ゲームに対応。高精細なPCゲームも緻密な映像で楽しめます。また、4K入力も可能なので、対応ゲームが4K解像度のまま緻密な映像で楽しめます。

* 2014年3月、民生用液晶デジタルテレビにおいて。当社調べ。

ゲーム映像を色彩豊かに美しく再現
超解像処理

高画質でキレイ

再構成型・自己合同性型・色超解像処理*に対応したことで、解像度がフルHDに満たないゲーム映像も色彩豊かな画質で再現します。

* 色超解像処理は、1440p/4K入力時は非対応。

※ 光解析 輝き復元・微細テクスチャー復元は、ゲームモード時は機能しません。

「超解像処理」イメージ

ムービーシーンがもっとなめらかに
ゲームスムーズモード

ゲームのムービーシーンをなめらかな映像で楽しめる「ゲームスムーズ」モードが、約19.2msec(約1.15フレーム)*のレスポンスを実現。スピードが速いゲームの映像もよりなめらかに楽しめます。

*「HDゲーム」モード、720p/1080p/1440p/4K 60p入力時。

「ゲームスムーズ」イメージ

ポータブルゲーム機を大迫力でプレイ
ポータブルゲーム機対応

「PS Vita®TV*」接続時専用の画質モードを搭載。PS Vita®のソフトをレグザの大画面で美しく楽しめます。

* PS Vita®TVからの出力は720p。

高画質ゲーム機の映像をさらに美しく
12bit ALL4:4:4映像信号処理*

非圧縮の12bitキャプチャー、クロマフォーマットALL4:4:4映像信号処理により、繊細な色の変化などゲーム制作者のこだわりをそのまま正確に再現。鮮やかな色彩でゲームが楽しめます。

* 720p/1080p/1440p/4K 60p入力時。

続きを見る
このページのトップへ

高輝度直下型LEDでよりなめらかな映像*を実現
スムーズダイレクトモーション480

「スムーズダイレクトモーション480」イメージ

高輝度直下型LEDバックライト*を緻密に制御して映像の残像感を効果的に低減することで、動画応答性能がさらに向上。動きの速いシーンもよりくっきりとしたなめらかな映像*で楽しめます。また、アニメなど同じ映像フレームが周期的に繰り返されて動きがなめらかではない映像においても、映像の繰り返し周期の検出精度が向上。より適正な補間フレームを生成し、動きのなめらかさが向上しました。さらに、4K 60p/30p/24p入力による、4Kの映画コンテンツも美しくなめらかに再現します。

* 84Z9Xは「高輝度エッジLEDバックライト」。※ 84Z9Xは「スムーズアクティブスキャン240」。

直下型かつ高輝度のLEDバックライト*
高速に明滅させることで優れた動画応答性を実現!

「直下型かつ高輝度のLEDバックライト*を高速に明滅させることで優れた動画応答性を実現!」イメージ

* 84Z9Xは「高輝度エッジLEDバックライト」。

同じ映像フレームが周期的に繰り返されることの多い
アニメ映像をさらになめらかに!

「同じ映像フレームが周期的に繰り返されることの多いアニメ映像をさらになめらかに!」イメージ
続きを見る
このページのトップへ

素材の美しさを最大限に引き出す
ピュアダイレクトモード

「ピュアダイレクトモード」イメージ

高解像度高画質コンテンツ(1080p 4:4:4映像)をレグザエンジンCEVO 4Kにダイレクトに入力することで、ALL12ビット4:4:4で映像処理を実施。素材が本来持っている美しさを最大限に引き出します。

※ 4K倍速モードが24p/30p入力時はフィルムモード固定、60p入力時はオフ固定になります。

このページのトップへ

最新の4K映像フォーマットに対応
4K 60p信号入力対応 / HDCP2.2*対応

「4K 60p 4:2:2 12bit入力」および「4K 60p 4:4:4 8bit」に対応。4K解像度で毎秒60コマの映像信号をHDMI®ケーブル1本で入力することができ、よりなめらかな映像が楽しめます。また、HDCP2.2で著作権保護されているコンテンツの再生にも対応しています。

* HDMI®入力3の端子で対応。

[4K放送について]

※ 将来4K放送が開始された場合、別途4K放送受信用チューナーが必要です。また、今後4K放送受信用チューナーが発売された場合、当該チューナーと本機の接続の可否については、ご購入前にご確認ください。

※ すべての4K画質対応機器を接続して視聴できることを保証するものではありません。

このページのトップへ

映像をリアルタイムに解析して美しさを再現する
4Kダイナミック階調補正

さまざまな映像をリアルタイムで解析しながら階調補正することで、高コントラストで色鮮やかな映像を再現します。

「4Kダイナミック階調補正」イメージ
このページのトップへ

デジタル一眼レフの画像を、大画面に精細感のある映像で再現
4K写真

「4K写真」イメージ

デジタル一眼レフカメラなどで撮影した画像を、4Kパネルに映し出すことができます。さらに再構成型、カラーテクスチャー復元 超解像処理により、撮影時にさえ気づかなかった細かい部分まで美しく再現します。また、SDメモリカードやUSB機器、LANハードディスクなどのさまざまな機器に保存されている写真の再生にも対応しています。

写真再生に対応

さまざまな機器に対応

写真再生専用のコンテンツモードを搭載
さまざまな機器に対応

光解析 輝き復元・微細テクスチャー復元を加え、4Kの大画面に高画質で表示します。

SDメモリカードやUSB機器、LANハードディスクなど、さまざまな機器からの写真再生に対応します。

このページのトップへ

4Kネイティブの美しい映像を存分に堪能できる
4Kネイティブ

4K映像の記録・出力に対応するビデオカメラで撮影した高精細な映像を、4K解像度のまま映し出すことができます。4Kネイティブの美しい映像を存分に楽しめます。

このページのトップへ

レグザサーバー/レグザブルーレイとの連携でさらなる高画質を実現
レグザコンビネーション高画質

「レグザコンビネーション高画質」イメージ

レグザサーバー/レグザブルーレイと組み合わせることで、さらなる高画質を実現します。特にブルーレイディスク再生(1080p・24p)時には非圧縮12bitキャプチャーモードで動作することで、階調性・ディテール再現性を大幅に向上しています。

※ レグザサーバー/レグザブルーレイ対応機種:DBR-M590/M490、D-M470/M430、DBR-T560/T550/T460/T450、
DBR-Z520/Z510/Z420/Z410、DBR-M190/M180

このページのトップへ

映像本来の美しさを復元
3次元フレーム 超解像技術 -レゾリューションプラス7-

地デジもDVDも もっとキレイに!超解像技術
「3次元フレーム 超解像技術 -レゾリューションプラス7-」イメージ

画素数がフルHD(1920×1080)に満たない映像コンテンツの画素を復元する超解像技術。レゾリューションプラス7では、デジタル放送の送信時に圧縮されて失われた高彩度の色情報を復元。花の葉脈から果実の表面の質感まで鮮やかに描き出します。

より鮮明な映像を生む「複数フレームによる超解像技術」
「複数フレームによる超解像技術」イメージ

複数フレーム(前フレーム/表示フレーム/後フレーム)を参照して映像処理を行う超解像技術の採用により、精細感とノイズ性能の向上を実現しました。

輪郭をくっきり描き出す「色超解像技術」
「色超解像技術」イメージ

デジタル放送の送信時に1/4に圧縮された色情報のデータを、色超解像処理によって4倍に復元。豊かな色彩描写を可能にし、輪郭部を精細に再現します。

※ 1440p/4K入力時は非対応。

細部の質感を向上させる「カラーテクスチャー復元」
「カラーテクスチャー復元」イメージ

彩度に応じて輝度の高域成分を強調・加算する回路技術により、高彩度画像のテクスチャーを復元することで、色の濃い映像も細部の質感まで鮮やかに再現します。

* カラーテクスチャー復元超解像技術で超解像の制御に対応。

再構成型超解像技術
「再構成型超解像技術」イメージ

入力映像を高解像度化してから一度低解像度に落とし、入力映像との差分を検出して精密な補正を行う再構成型超解像技術。デジタル放送でデータ圧縮の際、失われた情報を復元し、細部の精細感を忠実に再現するとともに、豊かな色彩と輝きのある映像を創り上げます。

再構成型超解像技術の仕組み

「再構成型超解像技術の仕組み」イメージ
  1. オリジナルの入力映像を解析し、仮の「高解像度」の映像を創ります。
  2. オリジナルの入力映像と比較するためにさらに解像度を落とします。
  3. オリジナルの入力映像と比較し、違いを検出します。その差を反映して精密な補正を行い、より精度の高い映像に近づけます。
  4. 超解像技術による出力映像が完成します。
自己合同性型超解像技術
「自己合同性型超解像技術」イメージ

エッジ部の周囲の部分から映像信号が近似した箇所を検出し、その画像を重ね合わせて新たな画像を生成する「自己合同性」を用いた技術を採用。画像の精細感を高めることで、映像の鮮鋭感を向上させます。

※ 1440p/4K入力時は非対応。

続きを見る
このページのトップへ

映像を常に最適画質* へ自動調整
おまかせオートピクチャー

おまかせオートピクチャー

テレビを見るお部屋の環境や映像によって、適正な画質は常に変化します。しかしこれまでは、買った時のまま画質の設定を変えず、見る環境や映像に合っていない画質で視聴していた人がほとんどでした。そこで場所や時間帯・室内照明など刻々と変化する視聴環境や、映像の種類をリアルタイムに検知・解析し、常に美しい画質に自動で調整。自分で細かく設定しなくても、設置したその日から視聴するお部屋や映像にぴったりの画質が手軽に楽しめます。

* レグザで再現できる範囲において。

「おまかせオートピクチャー」イメージ
あなたのお部屋&コンテンツの種類に合わせた画質に自動調整!
  • CASE1 イメージ
  • CASE2 イメージ
  • CASE3 イメージ
膨大な画質調整項目をコントロール
「膨大な画質調整項目をコントロール」イメージ
続きを見る
このページのトップへ

コンテンツに合わせて適した映像を再現
コンテンツモード

さまざまなコンテンツの一つひとつを、よりこだわりの画質で見ることができる、コンテンツモードを搭載。コンテンツに合わせて適した映像を再現し、魅力を引き立てます。

4Kマスター高画質モード

「4Kマスター高画質モード」イメージ

4Kマスターのブルーレイソフトを、素材本来が持つ緻密で質感豊かな映像で再現します。

Lucasfilm, Indiana Jones™ and related properties are trademarks and/or copyrights, in the United States and other countries, of Lucasfilm Ltd. and/or its affiliates. ™ & © Lucasfilm Ltd. All rights reserved. All other trademarks and trade names are properties of their respective owners.(10P)

ハイビット高画質モード

「ハイビット高画質モード」イメージ

36ビットの高階調で記録(マスターグレードビデオコーディング)されたブルーレイのアニメコンテンツを、なめらかで質感豊かな映像で再現します。

ネット動画高画質

「ネット動画高画質」イメージ

大画面では映像が粗くなる低解像度のネット動画を、低解像度対応の超解像技術で4K映像に拡大。映像に応じて超解像処理・ノイズ低減処理・階調クリエーション処理を適正に制御することで、大画面でも精細感のあるクリアな映像を堪能できます。

アニメモード

「アニメモード」イメージ

地デジの最新アニメはもちろん、ブルーレイディスクのアニメや昔のセルアニメまでも美しくする専用モードを搭載。多彩なアニメモードによって、美しいアニメーションが堪能できます。

サッカー/ゴルフモード

「サッカー/ゴルフモード」イメージ

サッカーやゴルフなど、芝をフィールドにしたスポーツを美しく楽しめます。ピッチの芝目やグリーンの起伏、ボールを立体的に再現します。

 

プロ向けの映像クオリティをご家庭でも
モニター(D93/D65)

「「モニター(D93/D65)」モード」イメージ

映像のプロフェッショナルのためのプロユースモニターに近い画質で使用できるよう、適切な推奨画質設定ができます。入力する映像の色温度によって、「D93」と「D65」が選択可能です。

くっきりキレイな3D映像が楽しめる
レグザ3Dグラス/シアターグラス3D

レグザ3Dグラスシアターグラス3D
「レグザ3Dグラス/シアターグラス3D」イメージ

レグザ3Dグラス(65・58・50V型)

シアターグラス3D(84V型)

レグザならではのシャープなデザインの3Dグラスによる3D視聴が可能です。液晶パネルの表示状況に応じてレグザ本体から3Dグラスのシャッタータイミングを制御。クロストーク(映像ボケ)の少ない快適な3D映像が楽しめます。

蛍光灯などの照明によるフリッカー(ちらつき)を軽減し、クロストーク(映像ボケ)を抑えた明るい3D映像を実現します。また偏光フィルター方式の軽いメガネにより、メガネをかける負担を軽減して快適な3D視聴を可能にします。

※ 65・58・50V型で3D映像を視聴するには、別売のレグザ3DグラスFPT-AG02(J)と3DトランスミッターFPT-AGT1が必要です。

※ 84V型で3D映像を視聴するには、別売のレグザシアターグラスFPT-P200(J)が必要です。

※ 3D映像の画面は効果をわかりやすくしたイメージです。

オプション

軽量&ワイド設計。メガネの上からでもかけられる
レグザ3Dグラス FPT-AG02(J)(生産終了)
[別売 オープン価格]
USB端子による充電方式で、長時間視聴でも電池切れの心配を軽減しました。また大幅な軽量化とワイド設計で、メガネの上からでも楽にかけられます。
レグザ3Dグラス FPT-AG02(J)
3D方式 質量 幅×高さ×奥行 付属品
アクティブシャッター方式 235g 17.3×4.2×17.3cm ポーチ/充電用ケーブル
軽量メガネで快適な3D視聴を実現
レグザシアターグラス FPT-P200(J)
[別売 オープン価格]
電源不要の軽量化によって質量20gを実現したことにより、3D映像をより快適に視聴できます。
レグザシアターグラス FPT-P200(J)
3D方式 質量 幅×高さ×奥行 付属品
偏光フィルター方式 20g 17.0×3.7×16.8cm ポーチ
3Dトランスミッター FPT-AGT1
[別売 オープン価格]
3Dトランスミッター FPT-AGT1
質量 幅×高さ×奥行 付属品
40g 8.4×7.0×3.4cm TV接続ケーブル(Mini USB)
続きを見る
●3D視聴に関するご注意

1) 体調がすぐれないときは3Dの視聴はお控えください。

2) 3D映像の視聴中に体調の変化を感じた場合、感覚に異常を感じたり、疲れを感じたり、気分が悪くなったりしたときは、見るのをやめてください。そのまま見続けると症状が悪化することがあります。

3) 視聴年齢については6歳以上を目安にしてください。お子様が3D映像を視聴する場合は、保護者の方の管理のもとに、お子様の様子に注意を払い、視聴の可否判断や時間制限などをしてください。

4) てんかんの可能性がある人、光過敏の既往症のある人、心臓に疾患のある人、体調の悪い人は3D映像を見ないでください。
体調を損なうことがあります。

5) 3D映像の見え方には個人やコンテンツにより差があります。

6) 長時間の視聴は避け、適度に休憩をとってください。長時間の視聴は目の疲れの原因となることがあります。

7) 周囲の人や物に注意してください。3D映像で距離感を誤って手を伸ばしたり、3D映像を実際の物と間違えて急に身体を動かしたりすると、周囲の人にけがを させたり、周囲の物を壊してけがをしたりする原因となることがあります。周囲に壊れやすい物を置かないようにして、不用意な動作をしないでください。

8) 3D映像が2重の映像に見えたり、立体感が得られなかったりしたら、見るのをやめてください。そのまま見続けると目の疲れの原因となることがあります。

9) 画面(映像)の高さの3倍程度の距離で視聴してください。近づいて視聴すると、目の疲れや視覚異常の原因となることがあります。

10) 3Dグラスを傾けて着用したり、横たわって視聴したりしないでください。正常な3D映像が見られなくなるため、目の疲れの原因となることがあります。3Dグラスおよび両目がなるべく水平になる状態でご覧ください。

11) 近視の方、遠視の方、左右の視力が異なる方、乱視の方は、視力矯正メガネなどの着用で視力を矯正したうえで3Dグラスを着用してください。

12) 3Dグラスの電池や付属品は、乳幼児の手の届くところに置かないでください。吸い込んだり、飲み込んだりすると、窒息や胃壁障害などのおそれがあります。万一、飲み込んだ場合は、すぐに医師に相談してください。

13) 3Dグラスに破損・異常・故障があるときは使用しないでください。割れたり、ヒビが入ったりしているような状態で使用しないでください。

14) 3D映像を視聴していないときは、3Dグラスをはずしてください。3Dグラスを着用すると周囲が暗く見えて、そのままで歩くと転倒などによるけがの原因となることがあります。

15) 鼻やこめかみが赤くなったり、痛み、かゆみを感じたりしたら使用を中止してください。

16) お客様自らが撮影した映像以外のコンテンツを3D映像に変換して視聴される場合は、著作者その他の権利者に十分配慮し、ご家庭内での個人的かつ非商業的な使用の範囲を超えて、不特定または多数の者の視聴に供されることがないようにご注意願います。

17) 3D映像を見るための準備については、製品本体に付属の説明書を参照してください。

※ 3D映像の画面は効果をわかりやすくしたイメージです。

このページのトップへ

「色画質の向上」と「ノイズの低減」で、よりリアルな映像が楽しめる
高画質機能

レグザエンジンCEVO 4Kの能力をフル活用することで、さらなる色画質の向上とノイズの低減を実現。
さまざまなコンテンツの特長を最大限に活かした高画質映像が楽しめます。

ブルーレイソフトがより高画質で楽しめる
高画質ALL4:4:4処理

「高画質ALL4:4:4処理」イメージ

ALLクロマフォーマット4:4:4処理を、3次元ノイズリダクションと併用。さらに3次元カラーノイズリダクション*を新たに搭載したことで、ブルーレイディスク再生時の細やかな色情報や色輪郭をクリアに再現。よりリアルな映像が楽しめます。

* 1440p/4K入力時は非対応。

※ 外部720p/1080p/1440p/4K入力時に対応。

芝生の質感をより立体的に描写する
3つのシーン適応高画質処理

「3つのシーン適応高画質処理」イメージ

「色質感リアライザー」「色階調リアライザー」「グラフィックスNR*」の3つのシーン適応高画質処理を搭載。ゴルフ番組におけるグリーンのアンジュレーションや、サッカー・野球中継での芝生の質感などを明確に描き出すとともに、暗部の色階調性を向上させ、平坦部画像のノイズを低減させます。

* 1440p/4K入力時は非対応。

画面の動画ボケを低減してくっきり再現
パンニング検出対応 3次元NR

「パンニング検出対応 3次元NR」イメージ

レグザに搭載されている各種3次元ノイズリダクション(パターン検出型NR / ベースバンドComb / 非巡回型YNR / 非巡回型CNR)に、「パンニング検出機能」と「パンニング適応ノイズ低減処理」を搭載。カメラを左右に動かして撮影を行ったパンニング時に画面に生じやすい動画ボケを低減します。

※ 1440p/4K入力時は非対応。

このページのトップへ

多彩な高画質化処理

きめ細やかな
質感を再現
パワー質感リアライザー

微妙な色合いも
なめらかに描く
階調クリエーション

ギラつき感のない
鮮明な映像
シャープネス・オプティマイザー

画面の暗部と明部をしっかり描くことで、立体感・奥行感のある映像を再現し、きめ細やかでリアルな質感描写を実現します。

液晶パネルとの相乗効果により、最大16384階調の表現力を実現。微妙な色合いのグラデーションシーンをありのままに美しく描写します。

超解像処理によるゲイン等を制御することで、映像にふさわしい画質で再現。鮮明でギラつき感のない、リアルな映像を映し出します。

きめ細やかな質感を再現 パワー質感リアライザー

※ 1440p/4K入力時は非対応。

微妙な色合いもなめらかに描く 階調クリエーション

※ 1440p/4K入力時は非対応。

ギラツキ感のない鮮明な映像 シャープネス・オプティマイザー

※ 1440p/4K入力時は非対応。

 

なめらかな
グラデーションを実現
Deep Color対応

   

色階調がフルカラーの24ビットを超える30・36ビットの高画質映像に対応。夕焼けなどのグラデーション映像もなめらかに表現します。

   
なめらかなグラデーションを実現 Deep Color対応
   
このページのトップへ

スピーカーとエンジンによる迫力の低音再現
レグザパワーオーディオシステム

「レグザパワーオーディオシステム」イメージ

先進の音響技術を惜しみなく注ぎ込んだ、渾身の音響システム。「ラビリンスバスレフ型BOX」と「高能率&高耐入力スピーカー」、さらにレグザエンジンCEVO 4Kが実現する「レグザ サウンド イコライザープロ」による相乗効果で、インビジブルスピーカーでありながら、明瞭な音声と迫力の低音を再現しました。

※ 84Z9Xは非対応。

特殊構造のバスレフボックスで
豊かな低音を実現
ラビリンスバスレフ型BOX

従来比*約2倍の最大音圧で
インビジブルでも力強い音を再現
高能率&高耐入力スピーカー

「ラビリンスバスレフ型スピーカー」イメージ
「高能率&高耐入力スピーカー」イメージ

限られた容積の中で、効果的に低域再生限界を改善するラビリンス型構造により、豊かな低域再生を実現しました。

※84Z9Xは非対応。

能率と耐入力を改善した新型スピーカーを搭載。スピーカー能率の向上と総合出力30Wのハイパワーによって、従来比約2倍*の最大音圧でパワフルなサウンドを実現しました。

* Z7シリーズとの比較。

※ 84Z9Xは非対応。

正確でクリアな低音を再現
レグザ サウンド イコライザープロ

再生音域を621バンド以上の高分解能&高精度な補正により周波数軸補正と時間軸特性を適正化します。さらに4キロヘルツ以下の低音域に対し、従来の約6.7倍もの緻密な低音領域制御を実施し、フラットで明瞭な低域再生を実現します。

合計621バンドの制御によって従来比6.7倍*の高分解能で低音域を補正しフラットで明瞭な低域再生を実現

補正前音響特性|低音から高音域の振幅をイコライザーによってフラットにすることが理想。
従来型イコライザーによる補正|448に等分割されたバンドで補正し、振幅がフラットに。
レグザ サウンド イコライザープロによる補正|低音域の分割を細分化。従来比約6.7倍*の周波数分解能で補正することでフラットな低音を再現。

*Z7シリーズとの比較。 ※グラフはイメージです。

壁掛け時も自然なサウンドを再現する壁掛けモード搭載

「壁掛け時も自然なサウンドを再現する壁掛けモード搭載」一般的に、壁掛け設置時は壁面の影響により低音域が過度に強調されがちです。壁掛けモードに切り替えることで、低音のバランスを整え、壁掛け設置に適した自然な音を再現することができます。

音楽番組をキレのあるサウンドで楽しめる
理想インパルス再現技術

FIR(finite impulse response)フィルターによる高精度な周波数軸補正と時間軸補正を行い、インパルスレスポンスを改善。ギターやドラムのアタック音まで忠実に再現します。

理想インパルス再現技術|理想インパルス再現処理|振幅特性、群遅延特性共にフラットに補正し、理想インパルスを再現!

心地よいリスニングエリアを拡大
3次元空間測定×時間軸解析=4次元補正技術

スピーカー前面の空間を立体的に測定する3次元空間測定とそこから抽出されたデータを時間軸で解析することで、聴覚心理に基づいたサウンド補正が可能。指向特性により発生するピークを抑えリスニングエリアを拡大。部屋内の広いエリアで心地よいサウンドを楽しめます。

3次元空間測定×時間軸解析=4次元補正技術|ピークホールド空間平均処理|3次元空間測定と時間軸解析による4次元補正により、ピーク成分を打ち消し、心地よい音を再現!

画面から聞こえてくるような音像再現
音像補正技術

仮想音源シミュレートに基づいた音像補正技術により不明瞭な音像定位を改善。スピーカー位置ではなく、画面から音が聞こえるような自然な音像再生を可能とし、映像と音声が融合した違和感のない再生を実現しました。

音像補正技術|音像補正処理|音像をスピーカー位置、さらに映像位置にまで補正することで、映像と音像の一体感がアップ!

筐体の共鳴による不快音を低減
筐体共鳴不快音低減技術

時間軸解析を加え、筐体共鳴成分を効果的に抑制。従来は困難だった筐体の共鳴による不快な音を排除することで、ノイズの少ないクリアなサウンドを実現しました。

筐体共鳴不快音低減技術|筐体共鳴ホールド空間平均処理|共鳴周波数成分をピンポイントで抑制することで、クリアで自然なサウンドを実現!
続きを見る
このページのトップへ

自動で適切なサウンドモードに切り換え
おまかせドンピシャ高音質

番組のジャンルに応じて、そのシーンにふさわしい音声に自動で切り換えます。つねにコンテンツに合った効果的なサウンドを楽しめます。

コンテンツに合った効果的なサウンド

「おまかせドンピシャ高音質」イメージ
このページのトップへ

YAMAHA製機器をリモコンでコントロール
YAMAHA音声連携

YAMAHAのAVシステムと連携。レグザリモコンでスマートに操作できます。

「おまかせドンピシャ高音質」と連携

リモコンひとつで簡単コントロール

レグザが番組のジャンルをYAMAHAのAVシステムに送信することで、 AVシステムがそのシーンにふさわしい音声に自動で切り替えます。

YAMAHAが誇るシネマDSP(デジタル・サウンドフィールド・プロセッサー)のサラウンドメニュー(一部)をレグザリモコンで簡単にコントロールできます。

オプション

4K映像入力アダプター THD-MBA1
対応モデル:Z9X/J9X/Z8X
[別売 オープン価格]
専用機器とつないでさまざまな4K映像が楽しめる。
  • ● パソコンと接続することで高精細な4Kモニターとして機能
  • ● 4Kカメラで撮影した4K映像を表示可能
  • ● 業務用放送機器の4K映像を表示可能
  • ● 4つのフルHD画面を1画面に表示できるマルチモニター機能

※ HDMI®ケーブルは別売。

4K映像入力アダプター THD-MBA1
※本機はHDCP非対応です。ブルーレイディスク/DVDレコーダー、デジタルチューナーなどは接続できません。
※Z9Xシリーズ、J9X、Z8Xシリーズと本機を接続した場合の対応フォーマットは3840×2160(RGB)60Pのみ対応
(HDMI®出力端子4本同時接続、HDCP非対応)。

※このページの画像はすべてイメージです。

ページトップへ