本文へジャンプ 東芝トップページ お問い合わせ
お客様登録サイトマップ

LAN HDD(接続確認済み機器)

 

接続確認済み機器一覧

※2007年2月1日現在。当社が独自に調査したもので、すべての製品の動作を保証するものではありません。
LAN HDD専用端子に接続できるLAN HDD(接続確認済み機器) <対応機種> Z2000シリーズZ1000シリーズLZ150シリーズ
LAN HDD
●バッファロー:
  LS-GLシリーズ
Z2000シリーズ
Z1000シリーズ
LZ150シリーズ

●アイ・オー・データ機器:
  HDL
シリーズ
HDL-UR
シリーズ
HDL-G
シリーズ
HDL-GX
シリーズ
HDL-GT
シリーズ ※1
HDL-GXR
シリーズ
Z2000シリーズ
Z1000シリーズ
LZ150シリーズ
×
○は対応、×は非対応
※ HDL-Fシリーズは動作しません。
※1 HDL-GTシリーズの省電力設定がオンの場合、録画・再生の開始に時間がかかることがありますので、省電力設定をオフにしてご使用ください。なお、設定の変更にはパソコンが必要です。
i.LINK端子に接続できるハイビジョンHDDレコーダー(接続確認済み機器)
<対応機種>
Z2000シリーズZ1000シリーズLZ150シリーズLZ100シリーズ
ハイビジョンHDDレコーダー ●アイ・オー・データ機器:HVR-HD160F、HVR-HD250F、HVR-HD250R、HVR-HD500R

USB端子に接続できる機器*1(接続確認済み機器)
<対応機種>
Z2000シリーズ
デジタルカメラ

●キヤノン:IXY DIGITAL 500/50/55/800IS/L2、PowerShot A520/S60、EOS Kiss DIGITAL N ●ニコン:D70s、COOLPIX S1、D70 ●カシオ:EX-Z1000/Z40/S500/Z57 ●コダック:EasyShare V570デュアルレンズ ●オリンパス:X-600 ●富士フイルム:FINEPIX F710/F10/Z1 ●ソニー:DSC-T30 *2 /P9/T1 ●パナソニック:FX-01、FZ5

メモリーカードリーダー ●バッファロー:MCR-MST/U2、MCR-MST-LT/U2、MCR-SM-LT/U2、MCR-CF/U2、MCR-CF -LT/U2、MCR-MINISD/U2、MCR-C8/U2、MCR-8U/U2, MCR-SD-LT, MCR-MSDUO, MCR-C12/U2, MCR-MINISD, MCR-SM/U2, MCR-C7/U2
●アイ・オー・データ機器:USB2-2inIR, USB2-2inRW, USB2-8inRW, US2-MSRW/SDRW/SMRW, USB2-7inRW
●ロジテック:LMC-CAMINIIU/CA64U2
USBメモリー ●東芝:U2A-128MT/256MT、U2B-256MT/512MT/001GT
USBキーボード

●マイクロソフト:Basic Wireless Optical Desktop, Wireless Optical Desktop Elite
●ロジテック:Internet Navigator Keyboard ik-37, Cordless Mx Duo CK-87MX

*1)USB1.1で動作します。*2)デジタルカメラ側で「MassStorage」に接続設定変更が必要です。

USB端子に接続できる機器*1(接続確認済み機器)
<対応機種>
Z1000シリーズLH100シリーズLC100シリーズLZ150シリーズLZ100シリーズ
メモリーカードリーダー(ライター) ●バッファロー:MCR-M3/U2、MCR-MST-LT/U2、MCR-SD-LT/U2、MCR-SM-LT/U2、MCR-CF-LT/U2、MCR-MINISD/U2、MCR-C8/U2、MCR-MSDUO ●アイ・オー・データ機器:USB2-8inRW
携帯電話 ●NTT DoCoMo(NEC)*2:N900i、N900iS ●NTT DoCoMo(三菱電機)*2:D900i
●au(三洋電機)*3:A5505SA
デジタルカメラ ●東芝:PDR-2300、PDR-5300、PDR-3310、PDR-M700、PDR-T15、PDR-T10、
PDR-T30、PDR-T20、PDR-M40s、PDR-M4、PDR-M70、PDR-M25
USBメモリー

●東芝:U2A-128MT、U2A-256MT
●バッファロー:RUF-X256/U2、RUF-C256ML/U2、RUF-C256ML

USBキーボード ●ロジクール:CK-87MX ●サンワサプライ:SKB-SL04U、SKB-112UH、SKB-SL03U
●エレコム:TK-U89H2MSV
*1)USB1.1で動作します。*2)別売のFOMA USB接続ケーブルが必要です。携帯電話側で設定変更が必要です。
*3)携帯電話側で設定変更が必要です。
 このページのトップへ

LAN HDDとメモリカードへの録画可能時間

ネットワーク録画時の録画可能時間の目安(録画モード/HDD容量別)※地上はデジタル放送の録画時間です。

<対応機種> Z2000シリーズZ1000シリーズLZ150シリーズ
録画モード(算出用レート) 120GB 160GB 250GB 300GB 500GB 750GB 1TB
TS(HD)(最大20Mbps) 約13時間
約17時間 約27時間
約32時間 約53時間 約79時間 約106時間
TS(SD)(最大8Mbps) 約32時間 約42時間 約66時間 約79時間 約131時間 約196時間 約262時間

SDメモリーカードへの録画可能時間の目安(録画モード/SDメモリーカード容量別)

<対応機種> LZ150シリーズ
  64MB 128MB 256MB 512MB
ファイン 約19分
約38分 約76分
約151分
ノーマル 約47分 約95分 約191分 約382分
エコノミー 約74分 約149分 約298分 約595分
※連続録画上映時間は240分です。

*あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなど家庭内でご使用になるほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。また、権利者の許諾なく、記録・録画・録音したものを複製・改変したり、インターネット等で送信・提示することは著作権法上禁止されています。※録画・録音機に正しく録画・録音できなかった内容や、録画・録音した内容が何らかの原因で消去された場合、その内容および付随する損害の補償はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
 このページのトップへ

インターネット関連機器

LAN関連機器(接続確認済み機器)

54Mbps 無線LANアクセスポイント
WN-APG/A 希望小売価格22,050円(税込)
■サポート規格/IEEE802.11a、IEEE802.11g、
IEEE802.11b(IEEE802.11a・11g・11b同時接続)
■セキュリティ/WEP64bit・128bit・152bit
■LANポート接続/10/100BASE-TX×1
■外形寸法/約幅94×高さ18×奥行195mm(横置き時)
■消費電力/最大3.3W

  54Mbps 無線LANアクセスポイント
WN-AG/A 希望小売価格16,485円(税込)
■サポート規格/IEEE802.11a、IEEE802.11g、
IEEE802.11b(IEEE802.11a・11g/b切替接続)
■セキュリティ/WEP64bit・128bit・152bit
■LANポート接続/10/100BASE-TX×3
■外形寸法/約幅94×高さ18×奥行135mm(横置き時)
■消費電力/最大5.5W
     
※上記価格は2005年9月1日現在のメーカー希望小売価格です。
     
上記に関するご質問、ご相談先 http://www.iodata.jp/
 このページのトップへ
IEEE802.11g 2WAYアクセスポイント
GW-AP54SP 希望小売価格8,980円(税込)
■サポート規格/IEEE802.11b ARIB STD-T66/RCR STD-33A
IEEE802.11g ARIB STD-T66
■セキュリティ/WEP 64/128bit
■LANポート接続/10BASE-T/100BASE-TX
■外形寸法/幅90×高さ134×奥行29mm(アンテナ部除く)
■消費電力/10W
   
     
上記に関するご質問、ご相談先 プラネックスコミュニケーションズ株式会社http://direct.planex.co.jp/ PLANEX COMMUICATIONS
 このページのトップへ
ネットワーク機器接続図

上記システムに関する注意事項 
●LAN HDDに関して ※デジタル放送は録画した機器でのみ再生できます。※デジタル放送の録画についてはARIB規定に準拠した方式を採用しています。※汎用LAN端子ではネットワークのトラフィック(ネットワーク上の情報量)が原因で、録画ができない場合があります。LAN HDD専用端子に接続した接続確認済みのLAN HDDでは、ネットワークのトラフィックに依存せず、ハイビジョン画質による録画が可能です。※AVパソコンで録画した番組をテレビで見るための録画時映像音声フォーマットには制限があります。※AVパソコンに録画された番組を再生する際の対応OSはWindows (R)98SE/2000/Me/XP/NTになります。WindowsはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。なお、AVパソコンの性能や他のソフトの動作状況、トラフィック(LAN上の情報量)によっては再生できない場合があります。●LAN HDD以外に関して ※RDシリーズへのLAN伝送は録画予約の信号(テレビdeナビ)のみとなります。映像・音声については別途ケーブルで接続する必要があり、ハイビジョンでの録画はできません。※インターネットを楽しんだり、地上デジタル放送の双方向サービスを利用するには、インターネット常時接続ができる環境が必要となります。 ※ご家庭内での配線引き回しが困難な場合に、無線LANネットワークで接続するには、別途、上記の接続確認済み機器(無線LANブロードバンドルータと無線LANコンバータ)が必要です。 ※インターネット接続するには、常時接続の光回線などによるブロードバンド接続サービスが必要です。その際、電話通信事業者およびプロバイダーとの契約費用および通信に使用される通信費用等は、お客様のご負担となります。 ※ADSLでご利用いただくには、ADSLモデム(市販品)が必要です。なお、プロバイダー指定の回線接続機器に10BASE-Tまたは100BASE-TXのLANポートがない場合は接続できません。また、電話通信事業者およびプロバイダーが採用している接続方式・契約約款等によって、モデムをご利用いただけない場合や同時接続する台数に制限や条件がある場合があります。(接続が1台に制限されている契約では、すでにパソコンが接続されていると、デジタルテレビやRDを2台目として接続することが認められていない場合があります) ※プロバイダーによっては、ルータの使用を禁止あるいは制限している場合があります。くわしくは、ご契約のプロバイダーにお問い合わせください。※インターネット環境との接続に際しては、基本的にはカテゴリー5と表示された10BASE-T/100BASE-TXのLANケーブルをご使用ください。ただし、接続機器がすべて10BASE-Tの場合はカテゴリー3のケーブルも使用が可能です。 ※54Mbpsおよび11Mbpsは規格上の理論値であり、実際の速度は使用環境によって異なります。 ※セキュリティソフトウェア自体やその設定によっては、インターネット機能の一部が使用できない場合があります。 ※無線LANではセキュリティの設定をすることが非常に重要です。※上記の注意事項は2006年2月現在の情報に基づいて記載しています。
 このページのトップへ
※オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
※商品の価格には、配送費、設置調整費、アンテナ・工事費、使用済み商品の引き取り費等は含まれておりません。


東芝トップページ | 個人情報保護方針 | サイトのご利用条件 著作権表示