Toshibaお問い合わせ

REGZA

2019年04月16日

東芝映像ソリューション株式会社

タイムシフトマシン4K液晶レグザ
「Z730Xシリーズ」の発売について
~新4K衛星放送の録画も便利な4Kダブルチューナー内蔵~

 当社は、ハイエンド4K液晶レグザの新製品として、4Kチューナーを2基内蔵したタイムシフトマシン4K液晶レグザ「Z730Xシリーズ」4機種(65V型、55V型、49V型、43V型)を6月上旬から順次発売します。

【プレスリリース情報】
 https://www.toshiba.co.jp/tvs/news/20190416_01.htm

【タイムシフトマシン4K液晶レグザ Z730Xシリーズ商品ページ】
 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/z730x/index_j.html

 新製品は、新開発の高輝度全面直下LEDバックライトと新映像処理エンジン「レグザエンジンProfessional」を搭載し、輝きと引き締まった黒を再現するとともに深層学習などのAI超解像技術を活用することで、4K放送や地上デジタル放送などをノイズの少ないきめ細かな高画質映像で再現します。

 また、新4K衛星放送を楽しめる4Kチューナーを2基内蔵することで、4K放送を視聴しながら別の4K放送の番組を別売の外付けUSBハードディスクに録画することができます。

 さらに、放送済みの番組を過去番組表からすぐに楽しめる「タイムシフトマシン」注1を搭載。クラウド上の膨大な視聴履歴を解析・学習するAIレコメンドシステムにより、見たい番組を簡単に選べるようになりました。

 なお、「大型バスレフ2ウェイスピーカー」と「重低音バズーカウーファー」を80Wマルチアンプで駆動する新設計の「レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO」を搭載し、明瞭な高音質と迫力ある重低音を実現します。

注1 別売の「タイムシフトマシン」対応USBハードディスクが必要です。また、お客様自身による初期設定が必要です。なお、録画は地上デジタル放送最大6チャンネルまで可能です。

※ 録画には別売のUSBハードディスクが必要です。

※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。

※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上

レグザトップページへ