Toshibaお問い合わせ

REGZA

2019年04月16日

東芝映像ソリューション株式会社

4K液晶レグザ「M530Xシリーズ」の発売について
~新4K衛星放送の録画も便利な4Kダブルチューナー内蔵~

 当社は、4Kチューナーを2基内蔵した4K液晶レグザ「M530Xシリーズ」4機種(65V型、55V型、50V型、43V型)を6月下旬から発売します。

【プレスリリース情報】
 https://www.toshiba.co.jp/tvs/news/20190416_03.htm

【4K液晶レグザ M530Xシリーズ商品ページ】
 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/m530x/index_j.html

 新製品は、新4K衛星放送を楽しめる4Kチューナーを2基内蔵することで4K放送を視聴しながら別の4K放送の番組を別売の外付けUSBハードディスクに録画することができます。

 また、新開発パネルと自社開発の新映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution-S」により、4K放送や地上デジタル放送などの滑らかなグラデーションやディティールを表情豊かにし、ノイズの少ないきめ細かな高画質映像で再現します。

 さらに、新設計の「レグザパワーオーディオシステム」は、新開発のバスレフ型フルレンジスピーカーと、レグザサウンドプロセスVIRにより、低音から高音までバランスの良い迫力あるサウンドを再現します。

※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。

※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

レグザトップページへ