Toshibaお問い合わせ

REGZA

2019年07月30日

東芝映像ソリューション株式会社

タイムシフトマシン4K液晶レグザ「Z730Xシリーズ」の
HDR10+対応について

 当社は、HDRの新規格「HDR10+」に対応するため、タイムシフトマシン4K液晶レグザ 「Z730Xシリーズ」のソフトウェアダウンロードによるバージョンアップを下記の日程にて開始いたします。

 このバージョンアップにより、Ultra HD Blu-rayなどで採用されているHDR10規格、4K放送などで採用されているHLG HDR規格に加え、新たにシーンに応じて最適なコントラスト表現を実現できるHDR10+規格に対応し、さまざまなコンテンツを自然で色彩豊かなHDR高画質をお楽しみいただけるようになります。

-記-

【対象商品とバージョンアップ時期】

商品名
シリーズ
形名
バージョンアップ時期
タイムシフトマシン4K液晶レグザ
Z730X
65Z730X、55Z730X、49Z730X、43Z730X
2019年7月31日

※詳しい日程は、【ソフトウェアダウンロード情報】-ダウンロード予定時間-をご覧ください。

【バージョンアップ方法】 放送波またはインターネット経由でダウンロードいただけます。

【ソフトウェアダウンロード情報】 https://www.toshiba.co.jp/regza/support/dl/index.html

【放送波ダウンロードでのバージョンアップ方法】 https://www.toshiba.co.jp/regza/support/dl/broadcast.html

【サーバーダウンロードでのバージョンアップ方法】 https://www.toshiba.co.jp/regza/support/dl/server.html

※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。

※ Ultra HD Blu-rayは、Blu-ray Disc Associationの商標です。

※ その他の本ページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上

レグザトップページへ