Toshiba お問い合わせ

2020年10月29日

東芝映像ソリューション株式会社

ネット動画も録画番組も美しく楽しめる
シンプル4K液晶レグザ「C350Xシリーズ」発売

東芝映像ソリューションは、リビングなどでネット動画を快適に楽しめるシンプル4K液晶テレビ「C350Xシリーズ」(55V型、50V型、43V型)を発売します。

【プレスリリース情報】
 https://www.toshiba.co.jp/tvs/news/20201029_02.htm

【4K液晶レグザ C350Xシリーズ商品ページ】
 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/c350x/index_j.html

「C350Xシリーズ」は、高速グラフィック処理を可能とする新開発映像処理エンジン「レグザエンジンPower Drive」を採用しています。動画配信サービスのメニューを快適に操作し、NetflixやYouTube™などのネット動画をストレスなくをすぐに視聴できます。また、リモコンには動画配信サービスの「ダイレクトボタン」を6つ配置しており、すぐに見たいネット動画を起動できます。さらに、高画質化技術「ネット動画ビューティLE」により、ネット動画を高コントラストでノイズの少ない高画質映像でお楽しみいただけます。

また、録画した番組をジャンルやタレントごとにサムネイル付きで表示する「おすすめ録画リスト」に対応。ネット動画を視聴するように、テレビの録画番組を探し、楽しめます。さらに、タイムシフトマシン機能搭載機器(別売り)と接続すれば、まるでタイムシフトマシンを内蔵しているテレビのように、レグザのリモコン1つで「始めにジャンプ」や「過去番組表」など便利なタイムシフトマシンの機能をお使いいただくことが可能です。ネット動画視聴はもちろん、テレビ番組の視聴も快適にお楽しみいただけるモデルです。

※ 各機能の利用には、インターネット接続が必要な場合があります。

※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。

※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上

レグザトップページへ