Toshiba お問い合わせ

2021年2月18日

東芝映像ソリューション株式会社

健康的で自然な色と質感で人肌を再現する「ナチュラル美肌トーン」機能を搭載
タイムシフトマシン4K液晶レグザ「Z740XSシリーズ」発売

東芝映像ソリューションは4K液晶レグザのフラッグシップモデルであるタイムシフトマシン4K液晶レグザ「Z740XSシリーズ」(65V型、55V型、50V型)を3月5日より順次発売します。

【プレスリリース情報】
 https://www.toshiba.co.jp/tvs/news/20210218_01.htm

【4K液晶レグザ Z740XSシリーズ商品ページ】
 http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/z740xs/index_j.html

本機は、人の肌をリアルタイムで検出し補正する「ナチュラル美肌トーン」を搭載し、より健康的かつ自然な色と質感で人肌を再現します。また、視聴環境に合わせて輝度や精細感を自動調整するとともに、夜間に浴びると睡眠導入を妨げるといわれるブルーライトを夜の視聴環境で従来比約40%カット*1する「おまかせAIピクチャーⅡ」や、AI学習により地上デジタル放送のさまざまなノイズを低減するとともにクラウド上にある情報と連携し高精細な映像を再現する「地デジAIビューティPROⅡ」、ネット動画を高画質に楽しめる「ネット動画ビューティPROⅡ」などに対応しています。さらに、映像処理エンジン「レグザエンジンCloud Pro」が全面直下LEDバックライトを緻密にエリアコントロールすることで、ピーク輝度の高さと黒の締まりを両立。高コントラストを実現することで、さらに臨場感あふれる美しい映像を再現します。

また、総合出力80Wマルチアンプ駆動の「レグザ重低音バズーカオーディオシステムPROⅡ」や、放送済みの番組を過去番組表からすぐに楽しめる「タイムシフトマシン」*2など充実した機能を備えています。

*1 照度200 lx、色温度3000K の電球色照明の視聴環境における50Z740X(2020年モデル)と50Z740XS(2021年モデル)の比較

*2 タイムシフトマシンの利用には、別売の「タイムシフトマシン」対応USBハードディスクが必要です。過去番組表に表示して視聴できる期間は使用するハードディスクの容量によって異なります。また、お客様自身による初期設定が必要です。

※ 各機能の利用には、インターネット接続が必要な場合があります。

※ 4Kの画素数は3,840×2,160です。

※ その他、このページに記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

以上

レグザトップページへ