TOSHIBA

テレビ レグザ

東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > 4K有機ELレグザ Pro X930シリーズ/X830シリーズ 制作会社様 導入事例
4K有機ELレグザ Pro X930シリーズ/X830シリーズ 制作会社様 導入事例 4K有機ELレグザ Pro X930シリーズ/X830シリーズ 制作会社様 導入事例

4K有機ELレグザ Pro X930シリーズ/X830シリーズ 制作会社様 導入事例

X930 SERIES タイムシフトマシン 4K有機ELレグザ Pro
X930 SERIES タイムシフトマシン 4K有機ELレグザ Pro

X930SERIES

タイムシフトマシン
4K有機ELレグザ Pro

  • 65V
  • 55V
X830 SERIES タイムシフトマシン 4K有機ELレグザ Pro
X830 SERIES タイムシフトマシン 4K有機ELレグザ Pro

X830SERIES

4K有機ELレグザ Pro

  • 65V
  • 55V

4K有機ELレグザProをいち早く導入いただいたスタジオをご紹介します。
映像のプロフェッショナルの方々に4K有機ELレグザPro「X930シリーズ」「X830シリーズ」についてお話しをお聞きしました。

プライベートスタジオ 映画監督 樋口真嗣 様
CASE 1

プライベートスタジオ
映画監督 樋口真嗣 様(『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』『シン・ゴジラ』)などを監督

「レグザはプロが使いやすいモードに切り替えられるので、仕事の時に使えるんです。」

プライベートスタジオ  映画監督 樋口真嗣 様
プライベートスタジオ  映画監督 樋口真嗣 様
映画館で再現できないところに到達してる感じがするんです

僕らが映画を作るペースよりも、レグザの画質が良くなるペースのほうが速いんです。映画館で見たときの印象を、家やモニター上でどこまで再現できるかっていうことをずっと思ってきましたけど、だんだん追い越され始めてるんじゃないかっていう恐怖感すらありますよね。

プロモードの機能は、
民生機でありながらマスターモニター感がある

今までのテレビは映像をどこまできれいにするかっていう所を競い合っていたけど、僕らが作った映像をそれで確認すると欠点がわからなくなるんです。レグザはプロが使いやすいモードに切り替えられれるで、仕事の時に使えるんです。

東芝というブランドを10年以上使い続けているからこその信頼関係みたいなものなのかな。 裏切ることなくいい方向に進化していってもらっている。 それが、僕の中ではレグザを使い続けている理由です。

株式会社ピクチャーエレメント 代表取締役 テクニカルプロデューサー 大屋哲男様
CASE 2

株式会社ピクチャーエレメント
代表取締役 
テクニカルプロデューサー 
大屋哲男様

「これ以上のクオリティはない
という状況で見るためにはレグザしかない」

株式会社ピクチャーエレメント 代表取締役 テクニカルプロデューサー 大屋哲男様
株式会社ピクチャーエレメント 代表取締役 テクニカルプロデューサー 大屋哲男様
正直言ってショックなくらい高画質で驚きました

4K有機ELレグザProを最初に見たときには、正直言ってショックなくらい高画質で驚きました。プロ用に特別なチューンナップをしてくれたのだろうなと思ったほどです。テレビはリビング、寝室など環境によって見え方が変わります。特に俳優さんの顔色だったり、色味、明るさなど、実際どう調整をすれば本来の見え方なのか、近いものがあるというのがすごく大事で。そういう中で、プロ向けのモードがあるということで選んでいます。もちろん画質もマスターモニターと比較しても遜色なく見えるのがいいところですね。環境によって調整を迷ったときに、レグザのプロモードを使えば、プロが作っている映像とほぼ同じ状態で見ることができます。
私たちが制作した映画をテレビ放送用だったりブルーレイ、DVDを作る際に、一般の方が一番いい環境で見るとしたらどういう環境で見るのかを知らないといけないと思っているんですよね。その意味でいうと4K有機ELレグザProで我々も見ておかなければと思っています。これ以上のクオリティはないという状況で見るためにはレグザしかないかなということでスタジオに導入を決めました。

株式会社IMAGICA Lab. エンターテイメント事業本部 シニアテクニカルディレクター 清野晶宏様
CASE 3

株式会社IMAGICA Lab. エンターテイメント事業本部  シニアテクニカルディレクター 清野晶宏様

レグザなら、お客様に
自信を持って見せることができる

株式会社IMAGICA Lab. エンターテイメント事業本部 シニアテクニカルディレクター 清野晶宏様
色、細かさ、輝きなど細かいところまで再現

私たちポストプロダクションとしては、大画面できちっとした映像が見られるということを大変重視しています。今回導入した4K有機ELレグザProは非常に再現性が高く、制作陣として画質を高く評価しています。また、プロメニューによってメタデータが可視化できる、それも別の機材を使うことなくモニター上で確認できて、非常に使い勝手がいいと思います。特に強制的にモードを変えることができるというのは、効率化、セットアップのしやすさというメリットもありますね。色、細かさ、輝きなど細かいところまで再現された映像が出る環境がレグザを使うことで整い、作った映像を自信を持ってお客様に見せることができます。

 株式会社IMAGICA Lab. フィルム・アーカイブ事業本部 プロダクション部 アーカイブグループ チーフテクニカルディレクター 高野光啓様

株式会社IMAGICA Lab. フィルム・アーカイブ事業本部
プロダクション部 アーカイブグループ
チーフテクニカルディレクター 高野光啓様

どんな状態の色なのか、きちっとコントロールができる

我々クリエイターが見ている色はこれなんだ

4K有機ELレグザProは、エラーも含めてきちっとコントロールできるところが一番気に入っています。 どのボタンを押せばどういう挙動が起きるということがわかりやすい作りになっているので、状況に応じて一つ一つの操作をオンにできたりオフにできたり選べるというのが非常に使いやすく、どういう状態の色を見ているんだということが非常にわかりやすくなりました。一般の方にとっても、我々クリエイターが見ている色はこれなんだということをレグザを使えば見られるということは、非常に大きな事ではないかなと思います。

NTT MEDIA LAB (NTTラーニングシステムズ株式会社)コンテンツ事業部 チーフコンポジター 林剛志様
CASE 4

NTT MEDIA LAB 
(NTTラーニングシステムズ株式会社) コンテンツ事業部 チーフコンポジター 林剛志様

作り手がこだわっているディテールを
忠実に再現してくれます

導入事例 CASE 4
導入事例 CASE 4
コントラスト感が素晴らしいですね

一言で言うとやはりコントラスト感が素晴らしいというのが一番印象的ですね。 暗部が格段に締まり、かつ潰れずにきれいに残っているのが素晴らしいなと思います。また低コントラストで表現しづらい人肌も、なめらかにしっとりと表現されています。マスターモニターを見ながら作業しているときには、ディテールというのはちゃんと残っているんですが、民生機になったときにつぶれたり、なくなったりするケースは多い。そこを4K有機ELレグザProは細部まで表現していると思います。

クライアントモニターとして完成試写でも使用します

我々が作り手としてこだわって編集したり、グレーディングしている部分を忠実に再現してくれている。その再現力で、レグザには高い信頼をおいています。

また4K有機ELレグザProに搭載されているプロモードメニューは、最終形なアウトプット、どこの現場でどう流すかによって設定を切り替えてモニタリングできて、すごく便利だと思います。クライアントモニターとして完成試写でも使用します。とても優れたモニターだなと思いますね。

このページのトップへ