東芝映像ソリューション TOP > テレビ レグザ TOP > サポート > ソフトウェアダウンロード > H3000/H3100/H3200シリーズソフトウェア更新履歴

ソフトウェアダウンロード情報 -ダウンロード予定時間- 放送波またはインターネットを経由してのソフトウェア更新に関する情報です。これらの更新を行うことで、操作性の向上や機能の強化、および動作の安定化などが実現できます。

  • ダウンロード予定時間
  • ダウンロードに関するQ&A
  • 放送ダウンロードの方法
  • サーバダウンロードの方法

H3000/H3100/H3200シリーズ 更新履歴

形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100、32H3200
実施日時 2009年7月20日
バージョン番号 T1D-01DD-052-000E
実施内容
  • 修理交換用の内蔵ハードディスクに対応いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100、32H3200
実施日時 2009年1月5日
バージョン番号 T1D-01DD-051-000E
実施内容
  • 録画のための情報を取得できていなくても、番組表から録画予約ができるようにいたしました。
  • 放送開始時間が繰り上がった場合に「連ドラ予約」が設定できないことがありましたが、改善いたしました。
  • 一部の増設ハードディスクを接続した状態で、内蔵ハードディスクへ録画中にテレビの電源を切り/入りすると録画に失敗することがありましたが、改善いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100、32H3200
実施日時 2008年8月4日
バージョン番号 T1D-01DD-04D-000E
実施内容
  • 「ダビング10」対応にバージョンアップいたしました。
  • 内蔵ハードディスクに地上アナログ放送番組を録画できなくなることがありましたが、改善いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100、32H3200
実施日時 2008年7月21日
バージョン番号 T1D-01DD-04C-000E
実施内容
  • 「ダビング10」対応にバージョンアップいたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100、32H3200
実施日時 2008年4月21日
バージョン番号 T1D-01DD-04A-000E
実施内容
  • 電源を入れた時に液晶のバックライトが点灯せず映像が出ないことがありましたが、改善いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100、32H3200
実施日時 2008年1月28日
バージョン番号 T1D-01DD-047-000E
実施内容
  • 内蔵ハードディスク動作中であってもテレビ本体のHDD表示が点灯しないことがありましたが、改善いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100
実施日時 2007年11月12日
バージョン番号 T1D-01DD-03F-000E
実施内容
  • 複数の送信所から地上デジタル放送を受信している地域において、地上デジタル放送の初期スキャン時に、正常にチャンネル設定されないことがありましたが、改善いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100
実施日時 2007年9月17日
バージョン番号 T1D-01DD-03E-000E
実施内容
  • 内蔵ハードディスクと増設ハードディスク間での録画番組移動が、AC電源が切れるなどの原因で中断した場合、移動元ハードディスクでは再生できないにも関わらず、録画番組のタイトルが表示されることがありましたが、改善いたしました。
形名 52・46・42・37・32H3000、37H3100
実施日時 2007年6月25日
バージョン番号 T1D-01DD-03A-000E
実施内容
  • 予約録画開始直前にテレビの電源を入れると、HDD処理中のアイコンが表示され続けることがありましたが、改善いたしました。
形名 42・37・32H3000
実施日時 2007年5月28日
バージョン番号 T1D-01DD-038-000D
実施内容
  • Eメールでの録画予約設定結果を通知する返信メールのタイトル名を「REGZAからのお知らせ」に変更いたしました。
形名 42・37・32H3000
実施日時 2007年5月7日
バージョン番号 T1D-01DD-035-000C
実施内容
  • ハードディスクに録画した番組の再生中に、まれに連ドラ予約ができない場合がありましたが、改善いたしました。
ページトップへ