接続確認済み機器-接続確認できている外部機器のリストです。

ご注意

接続確認済み以外のハードディスクの接続は、録画や再生ができないなどのトラブルの原因になります。
必ず接続確認済みのハードディスクをご利用ください。
また、接続確認済み以外のハードディスクを接続した場合の録画不良などのお問い合わせ、及び保証期間中の無償修理は対応できません。

USBハードディスク機種選択画面へ戻る

機種名 …
  • X930
  • Z730X
  • RZ630X

通常録画対応USBハードディスク(USB2.0)*1

東芝
  • THD-200V2*2
  • THD-100V3*3
  • THD-200V3*3
  • THD-300V3*3
  • THD-400V3*3
  • ※USB3.0/2.0対応のハードディスクの場合、USB2.0で動作します。
  • ※通常録画用端子Cに接続します。
  • *1)USBケーブルから電源供給されて動作するUSBハードディスクは専用のACアダプターを接続してご使用ください。
  • *2)タイムシフトマシン、もしくは通常録画のどちらかとして使用できます。通常録画増設用として使用する場合、USBハブ(別売)が必要です。背面に取り付ける場合、テレビ1台につきUSBハードディスク1台のみ取り付け可能です。(RZ630Xシリーズは付属のUSBハードディスクを背面に取り付け済みのため、追加のUSBハードディスクを背面に取り付けることはできません。)テレビとUSBハードディスクの組み合わせによっては、USBハードディスクをテレビの背面に取り付けると、壁への取付ができなくなる場合があります。
  • *3)タイムシフトマシン、もしくは通常録画のどちらかとして使用できます。通常録画増設用として使用する場合、USBハブ(別売)が必要です。また背面には取り付けできません。

このページのトップへ

タイムシフトマシン対応USBハードディスク

タイムシフトマシン&通常録画
東芝
  • THD-250D2*2
  • THD-500D2*2
タイムシフトマシンもしくは通常録画
東芝
  • THD-200V2*1*2
  • THD-100V3*1*3
  • THD-200V3*1*3
  • THD-300V3*1*3
  • THD-400V3*1*3
  • ※タイムシフトマシン録画用として使用する場合はTV側の端子Aに接続します。(2台接続の場合は端子A・Bにそれぞれ接続します)
    録画用端子Bのみに接続した場合(端子Aが空き状態)はタイムシフトマシン録画は動作しません。
  • *1)タイムシフトマシン、もしくは通常録画のどちらかとして使用できます。通常録画増設用として使用する場合、USBハブ(別売)が必要です。
  • *2)背面に取り付ける場合、テレビ1台につきUSBハードディスク1台のみ取り付け可能です。(RZ630Xシリーズは付属のUSBハードディスクを背面に取り付け済みのため、追加のUSBハードディスクを背面に取り付けることはできません。)テレビとUSBハードディスクの組み合わせによっては、USBハードディスクをテレビの背面に取り付けると、壁への取付ができなくなる場合があります。
  • *3)背面には取り付けできません。
  • ※ハードディスクの容量は、1TB=1000GB、1GB=10億バイトによる算出値です。

SeeQVault™ 対応USBハードディスク

アイ・オー・データ機器 バッファロー
  • AVHD-URSQ
  • HDV-SQU3/V
  • ※4K録画番組はSeeQVault™形式に変換できません。
株式会社アイ・オー・データ機器製
株式会社バッファロー製
  • をクリックすると別ウインドウが開きます。
  • ※リンク先の情報は、周辺機器メーカーが提供するものであり、当社(東芝映像ソリューション株式会社)が動作の保証をするものではありません。

USBハブ

バッファロー
  • BSH4AE12
  • ※USBハブにUSBハブを接続(多段接続)しての使用はできません。
ページトップへ