Japan

消費生活用製品安全法に基づく事故報告 2019年度公表

この事故報告は、「東芝グループ製品安全に関する基本方針」により公表するものです。
掲載の内容は、速報段階のものであり、今後の追加情報、調査進展等により変更される可能性があります。
「重大製品事故」とは消費生活用製品安全法に規定された下記の事故です。

  1. 死亡事故
  2. 重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)又は後遺障害事故
  3. 一酸化炭素中毒事故
  4. 火災(消防が火災として確認したもの)

重大製品事故情報一覧

  • (1)製品起因が疑われる事故
  • (2)製品起因か否かが特定できていない事故
  • (3)製品起因による事故ではないと考えられ、今後、第三者判定委員会において審議を予定している案件
  • (4)製品に起因して生じた事故かどうか不明であると判断した
  • (5)製品起因による事故ではないと判断した事故

(2)製品起因か否かが特定できていない事故

事故発生日 製品名 機種型式 製品事故に関する情報 事業者名 事故発生
都道府県
管理番号
事故内容 関連情報
2019年
6月24日
照明器具 FVH91242R 当該製品を使用中、当該製品を焼損する火災が発生した。当該 製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。 −−−−− −−−−− 静岡県 A201900244
2019年
4月6日
食器乾燥機 VD410F 火災警報器が鳴動したため確認すると、当該製品を焼損する火災が発生していた。当該製品に起因するのか、他の要因かも含め、現在、原因を調査中。(製造から40年以上経過した製品 平成31年4月25日に消費者安全法の重大事故等として公表済) −−−−− 東京芝浦電気(株)(現:東芝テック(株)) 長崎県 A201900063