Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|秋山 雪菜

社員インタビュー

秋山 雪菜
2015年入社
東芝エネルギーシステムズ株式会社
エネルギーシステム技術開発センター
エネルギーソリューション開発部
専攻:電気電子工学

複数のパワエレ機器を協調運用することで
停電に強い電力システムを作っています。

私は現在、再生可能エネルギー電源や蓄電池などのパワーエレクトロニクス技術を利用したシステムを電力系統に適用するための系統解析や、複数のパワエレ機器を協調し安定した電力供給を行うための制御技術を開発する業務を担当しています。例えば、送電線への落雷などにより電力系統の一部の区域が周囲の系統から切り離されたとき、その区域内に発電機がない場合、周囲系統と再接続されるまでの間は停電が発生します。これに対して、再エネ電源や蓄電池から電力を供給し、停電を解消することが考えられますが、発電機があることを前提とした従来の技術では、停電を解消できません。そこで、複数のパワエレ機器を発電機のない電力系統で協調して運用することで、再エネ電源や蓄電池だけで電力を供給する自立した系統を実現する制御技術の開発を行っています。

私たちの仕事は、制御対象機器だけでなく、接続先の電力系統の特性や応動を深く理解している必要があります。開発対象の機器を接続する相手である電力系統は、制御できない負荷の応動や既に運転している装置・システムなどで構成されていて、そのすべてが電気的・機械的に相互の動作に影響を及ぼします。開発機器単体だけでなく、電力系統全体が安定して運用できる方法を考えなければならない点が難しいところであり、また同時に面白いところでもあります。

東芝は豊富な実績に基づくノウハウがあり、機器単体だけでなく、電力系統のシステム全体を扱っています。そのような会社で働くことで、広く深く自分の技術を磨き、それを技術開発に活かして、社会へ貢献できると考えています。

PAGE TOP