Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|川端 望

社員インタビュー

川端 望
2016年入社
株式会社 東芝
電池事業部
電池システム応用技術部
専攻:工学府 応用化学

社内の多くの部門をまとめるために幅広い専門知識を日々勉強中です。

私は今、二次電池SCiB™️を用いた産業用途向け電池モジュールについて、国内外の顧客対応(提案活動・問合せ対応等)や、新規製品開発の担当をしています。また、製品の安全性を証明する第三者認証の取得・維持業務を担当しています。

技術営業という仕事は、エンジニアの中でもお客様に近い立場で業務を行なう職種です。プロジェクトの中では最前に立ってお客様と交渉し、社内の設計開発部門/製造部門/品質部門など多くの部門をまとめていく役目を担っています。他部門の方々の意見を集約する上で、一定の専門知識が必要になるため勉強の日々ですが、わからないところはわからないままにせず、積極的にコミュニケーションを取って業務を行うよう努めています。

製品がどのような使われ方をすることによって最も顧客の利益になり得るのか、どのような用途が自分たちの製品の特長を最大限に活かすことができるのか、を探求するのが私たち技術営業のミッションの一つでもありますが、顧客からの要求によって、製品の強みを再確認できたり、新たな市場開拓の可能性を感じることもできるので、顧客・潜在顧客との会話を大切にしています。

東芝には様々なバックグラウンドを持った方が多く在籍しています。我が電池事業部も東芝の中で比較的新しい事業部であることから、個人のバックグラウンドは非常に多様です。そのため周りで働く方々からのさまざまなな視点の意見や見解を得ることができ、自身の視野を広げるきっかけになっています。

PAGE TOP