Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|島津 茉奈美

社員インタビュー

島津 茉奈美
2012年入社
東芝エネルギーシステムズ株式会社
水素エネルギー事業統括部
システム設計部 システム設計・制御担当
専攻:(大学院)工学研究科 量子エネルギー工学

将来の水素社会に貢献する水素ステーションの設計開発。

私は「H2One ST Unit」及び「H2Oneマルチステーション」の開発設計に携わっています。「H2One ST Unit」は、コンテナユニットタイプの圧縮水素充填スタンドで、再生可能エネルギーと水から生成されるクリーンな水素エネルギーをFCV・FCバスに供給します。「H2Oneマルチステーション」は「H2OneST Unit」と、自立型水素エネルギー供給システム「H2One」を組み合わせた設備で、再生エネルギーを効率よく利用することを目的としています。

開発にあたっては、設備ごとにメーカーへ設計、製作をお願いしており、各メーカーへの発注、設計製作仕様の調整に従事しています。

東芝ESSとしての新規開発品なので、前例がなく、ゼロから作り上げる必要があります。どのような製品をつくるのかといった製品コンセプトを明確にし、目的にぶれが生じないように心がけています。また高圧の圧縮水素ガスを扱うため法規制もあり、日々勉強しつつ、依頼先メーカー含む有識者にご教示いただきながら進めています。

情報を鵜呑みにせず、目的を達成するために行動するように心がけていますが、仕事をしていく中ではすんなり解決できないこともあります。判らないところは職場の先輩方に教えてもらいつつ、さまざまな視点から解釈して、納得できる落としどころを見つけるようにしています。職場の上司も自分が判らないことを尋ねれば、理解できるまで教えてくれます。技術的なことのみでなく、仕事の進め方や考え方についてもアドバイスをしてもらえます。

PAGE TOP