Japan

ToshibaJapan

東芝トップページ採用情報新卒採用情報社員インタビュー|杉浦 鉄宰

社員インタビュー

杉浦 鉄宰
2015年入社
東芝エネルギーシステムズ株式会社
パワーシステム事業部
原子力機械システム設計部
専攻:機械システムデザイン工学

福島第一原子力発電所の廃炉に向けた原子炉格納容器内部の調査に従事。
プレッシャーもあるが達成感も大きい仕事。

私は福島第一原子力発電所の廃炉に向けた、原子炉格納容器内部の調査業務に従事しています。調査方針や調査装置の仕様策定、開発スケジュール、予算の管理などを基本に、開発、設計、製作、現地調査まで一貫した技術をとりまとめるのが実際の業務となります。

調査対象部位である原子炉格納容器内部の状況が不明な中で、いかにして調査装置の仕様や調査方針を策定するかが大きな課題です。この課題は設計部門だけでは解決できないため、装置の詳細設計や製作を担当する工場や研究所と連携しながら、業務に取り組んでいます。

このプロジェクトでは社内外の複数の組織がひとつの調査装置、ひとつの調査方針を作り上げていきます。そのため部門間や個人間で考え方の相違はどうしても発生します。プロジェクトの性質上、常に正解が存在するとは限らないため、いかに社内外の意見をまとめあげて装置開発の道筋をたてられるかが大きな課題です。

福島第一原子力発電所の廃炉は、日本にとって避けて通れない道です。テレビ報道などで自分たちのプロジェクトが取り上げられるたびにそのプレッシャーを感じる一方、計画した調査が無事に完了したときには大きな達成感を得ることができます。

PAGE TOP