東芝インフラシステムズ株式会社

ホーム > 鉄道システム > 製品・サービス > 高速鉄道システム > 高速鉄道保守管理システム

高速鉄道保守管理システム

多組織間で統一された効率的な保守管理システムを提供。

保守管理情報システム(MMIS:Maintenance Management Information Systems)は資産情報登録管理システムとして適用されているもので、登録情報に基づく資産の情報管理や保守管理などの機能を有しています。

特長

本システムは、資産情報登録シート(AssetRegistration/ARシート)による資産情報登録および端末からの手入力による資産情報の追加/更新が可能です。また、登録資産の履歴を管理できます。

利点と価値

  • 作業依頼書(Work Order)発行機能による計画作業と非計画作業の管理と作業者管理
  • 部材管理機能による予備品管理と購入予告
  • コスト管理機能による資産のライフサイクルコストモニタリング

このページのトップへ

システム構成図

図

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us