東芝インフラシステムズ株式会社

ホーム > 鉄道システム > 製品・サービス > 高速鉄道システム > 高速鉄道運行管理システム

高速鉄道運行管理システム

先進の情報通信技術と運行管理に固有の技術を結合。

デジタル式自動列車制御装置(Automatic Train Control/ATC)による車上速度制御機能をベースに、定位置停止制御(Programmed Station Stop Control/PSSC)機能を適用することで、高速鉄道に課せられる双方向運転などの厳しい運行条件の達成に貢献します。中央指令所(Operation Control Center/OCC)に設置された運行管理システムにより、トータルな列車監視制御を実現します。

特長

先進の情報通信(Information and Communication/ICT)技術が、安全で信頼性の高い列車運行をサポートします。

利点と価値

  • 輸送計画:長期および中短期の運転計画に基づく列車ダイヤの作成
  • 資源運用:車両および乗務員の運用計画と運用管理
  • 列車運行制御:列車運行の監視と進路制御
  • 運転整理:運行推移の予測と的確な運転整理
  • 列車運行情報の伝達:現場職員や関連システムへの情報提供

このページのトップへ

システム構成図

列車運行管理システムのシステム構成

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us