東芝インフラシステムズ株式会社

For Precise Planning 車両管理システム

より細やかな車両検査計画の立案が行える環境を提供。

東芝の車両管理システムでは、個々の車両に関する走行実績や検査・故障実績の情報を一括管理し、車両の検査計画を立案をサポートします。列車編成単位の情報から、主要取付け部品の管理番号単位の情報までを管理対象とし、各部品の在庫管理も効率的に行うことが可能です。

特長

個々の車両ごとに、投入時から廃車時までの検査や故障、走行キロなどの運用履歴情報を管理し、車両運用計画や構内入換計画などの業務を効率化。車両の検査やメンテナンス時に必要となる部品の在庫管理業務、部品の在庫情報と使用計画に基づく部品の発注計画作成や棚卸業務、発注などの事務手続きまで、幅広い業務の支援を実現します。

利点と価値

  • 車両履歴簿や検査/故障データ、作業員の工程管理まで、車両に関する管理業務を一括して支援
  • 面倒な検査データ登録から検査報告書の作成までの業務を自動化することで、業務効率に貢献
  • 列車編成単位から主要取り付け機器の管理番号単位まで、車両に関する各種履歴、試験レポートを細かく管理
  • 計測システムや資材・会計システム、輸送計画・運行管理システムなど、他システムとの接続が可能

システム構成図

システム構成図

実績

車両検修情報管理システム
納入先:首都圏新都市鉄道株式会社殿

川和車両基地車両管理システム
納入先:横浜市交通局殿

クリックすると拡大表示されます。

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us