東芝インフラシステムズ株式会社

24時間365日 設備管理システム

設備の稼働情報・メンテナンス情報・故障情報を一括管理。

駅や沿線の鉄道設備を遠方集中監視できる東芝の設備管理システム。各種設備の運転状態や故障状態をつねに把握でき、異常検知時には運転停止制御を実施。温度、湿度などの計測情報でフィードバック制御を行います。また、自動計測したデータからの帳票作成や、保守計画の立案を支援する機能も備えています。

特長

各種設備の稼働状況の集中監視や、各種設備の過去の状態や故障履歴の管理が行え、異常信号の受信時の適切な対応もサポート。各設備の稼働情報の集計や応用もできるので、機器やその構成部品、予備品などの情報(仕様、検査/故障履歴、運転時間など)を一括管理し、点検などの作業計画策定、見積策定が容易に行えます。

利点と価値

  • 機器の安定稼動、故障時の迅速な対応が可能
  • 適切な集中制御による省エネ効果
  • 自動計測機能による巡回検査および保全業務の軽減化
  • 状態、故障履歴、及び計測値データの収集と分析、評価が可能
  • 保全・維持管理業務(消耗品交換、定期点検)の効率化を実現
  • 効率的な作業計画を実現

システム構成図

システム構成図

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us