東芝インフラシステムズ株式会社

Fail-Safe System 信号保安システム

ハードとソフトの両面から確実なフェールセーフを追求。

鉄道の安全な運行を担う信号保安システムの開発において、東芝はフェールセーフ設計の信頼性を高め、同時にネットワーク技術を含めた汎用情報技術を応用。高性能、高信頼、高機能および小型軽量化を実現した電子連動装置、電子踏切制御装置、そして先進の無線式列車制御システムWELTRAC™を提供しています。

特長

電子連動装置

論理部に汎用プロセッサを用い、タスク同期3重系並列処理と多数決論理の制御により安全性と信頼性を向上。また、連動論理のプログラム切り替え時には新旧2つを実装でき短時間で切り替え可能、試験実施も容易です。

電子踏切制御装置

東芝独自の回路技術により、軽量、コンパクトな設計を実現。2重系比較照合方式を採用し安全性を向上しているほか、煽りやリレーの不安定な動作による誤動作も防止処理します。

WELTRAC™

IEEE1474.1に準拠した無線式列車制御システムで、地上〜車上間の通信には高速・大容量の汎用無線機を適用しています。

利点と価値

電子連動装置

  • 現行改正機能、後参入機能、オンライン挿抜など、充実した保守支援機能
  • PU、各種モジュールは活線での交換が可能

電子踏切制御装置

  • 外寸280(W)x180(H)x220(D)mm、質量約7kgの小型軽量設計
  • 単線、複線の代表的な組み合わせに対応した標準化
  • 現場環境に応じた適正な警報時間をタイマー設定によってユーザ側で調整可能

WELTRAC™

  • 固定的な閉そく割りによらない列車間隔制御が可能

システム構成図

WELTRAC™

システム構成図

実績

電子連動装置
納入先:東日本旅客鉄道株式会社殿

クリックすると拡大表示されます。

電子踏切制御装置
納入先:東日本旅客鉄道株式会社殿

クリックすると拡大表示されます。

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us