東芝インフラシステムズ株式会社

受電システム

受変電設備は、高信頼性・安全性の向上・保守点検の簡素化に加えて、リニューアル工事の増加に伴い、限られたスペースで短期間に設置できることが求められ ています。この要望に応え一層の縮小化と工事の簡素化及び信頼性・経済性の向上を目指したSF6ガス絶縁開閉装置を主流とし、24kV/36kV定格にお いては、環境調和型である固体絶縁スイッチギア(SIS)を製品化しています。

※SIS・・・Solid Insulated Switchgear

利点と価値

  • GIS、C-GIS適用により据付面積・容積の縮小化が可能。
  • C-GIS(低圧力ガス)の適用によりシールド箇所減少、高信頼性を実現。
  • 電力用変圧器に高グレード低損失の方向性珪素鋼板を採用することにより、無負荷損を低減し、絶縁・冷却の合理化により、全損失の低減を実現。
  • 絶縁材料に高性能エポキシ樹脂を適用しSF6ガスフリーを実現した24/36kV SISを製品化。

パンフレット

新しいウィンドウを開くアイコン このアイコンのリンクは、新しいブラウザウィンドウ、または新しいタブを開きます。

PDF形式のファイルを閲覧するには、Adobe® Reader® が必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから(別ウィンドウが開きます)

このページのトップへ

お問い合わせContact us