ホーム > 製品情報 > セキュリティ・自動化システム > 物流システムソリューション

東芝物流システムソリューション

製造業で培った技術を活かし、
お客様の悩みを解決します。

トピックス

東芝ロボット

物流自動化への困りごと、東芝にお任せください

物流自動化に際し、こんなことで困っていませんか?
お客様のお困りごとをクリックして、ご提案するロボットをご確認ください。

直交型荷降ろしロボット

  • 二面把持で重い荷物
    も安定して掴む
  • 多彩な
    積載パターンに対応
特長を動画で見る

独自のXY軸機構で、重い荷物をラクラク荷降ろし

二面把持機構と中間コンベアによる安定した荷降ろし
  • 独自に開発した二面把持と中間コンベアで重量荷物を取扱い。
    荷物の二個同時排出による高速処理も可能です。

    中間コンベアによる荷降ろしイメージ
  • 30kgまでの重い荷物も
    荷降ろし可能です。
    ミシン目のある箱も取り扱い可能
独自の認識技術で多彩な積載パターンに対応

RGBカメラと3Dカメラを組み合わせた独自解析で、荷物の境界線を正確に把握。
多彩な積載パターンを認識します。

  • ブロック積み、レンガ積み、ピンホール積み
    多彩な積み方も認識可能
  • 荷物が密着していても、一つ一つの荷物として認識可能

仕様

項目 性能
把持方式 二面吸着(上面+側面)
対応機材 平型パレット
最大荷物処理サイズ(mm) W600 × D600× H500
取扱い可能荷物質量 30kg以下
装置外形 本体(mm) W2200 × D3400 × H2700(突起部/制御盤/コンプレッサー含まず)
装置質量 2300kg以下(制御盤/コンプレッサー含まず)
処理能力(毎時) 500個/時 ※積載状況、荷物サイズ、荷物の状態により変動します
使用環境 温度:0~40℃、湿度:20~90%RH(結露なきこと)

荷降ろし6軸ロボット

  • バラ積みされた
    荷物にも対応
  • ティーチレスで
    600個/時の高速処理
特長を動画で見る

バラ積みされた荷物も荷降し

  • 2種のカメラで荷物を認識

    RGBカメラと3Dカメラ2つを組み合わせティーチレスで荷物を認識します。

    複合的な解析で荷物を認識
  • 傾いた荷物も安定して持上げ

    斜めに積まれている荷物にも把持部の向きを合わせて持ち上げます。

    煩雑に置かれた荷物にも対応
  • 荷物を600個/時で高速処理

    周辺装置含め、総合的な環境整備で装置能力を最大限に引き出します。

    東芝は昇降する中間コンベアで無駄な動きを削減

安全かつ安定した運用

荷降ろし6軸ロボット導入のメリット
  • 安全・安定運用
    作業者の荷降しミスや事故を防止
  • 作業者負荷軽減
    20kgの重い荷物も処理して作業者の負担軽減
ロボットの導入イメージ

ロボットの導入により安定した運用が可能

仕様

項目 性能
把持方式 上面吸着
対応機材 パレット・カゴ台車
最大荷物処理サイズ(mm) W600 × D650× H325
取扱い可能荷物質量 20kg以下
装置外形 本体(mm) W2200 × D3200 × H2700 (最小動作範囲)
装置質量 800kg以下(制御盤/コンプレッサー含まず)
処理能力(毎時) 600個/時(8kg未満)
※積載状況、荷物サイズ、荷物の状態により変動します
使用環境 温度:5~35℃、湿度:35~85%RH(結露なきこと)

ピースピッキングロボット

  • 商品に合わせて
    把持部を自動切り替え
  • 隙間なく
    効率的に箱詰め
特長を動画で見る

把持を巧みに扱い、多彩な商品をピッキング

商品に合わせて吸着方法や把持部の種類をコントロール
  • 商品に合わせた把持コントロールで、商品を取り上げます。
    • 小さい商品は吸盤
      一つで丁寧に

    • 大きい商品は全ての
      吸盤でしっかりと

  • 各種アームに複数の把持部を
    組み合わせ可能です。

    ツールチェンジャーで各商品に
    最適な把持を選択

画像処理でしっかり認識/効率的かつ丁寧に箱詰め
  • 各種センサのデータを用いて事前情報登録無しに商品を認識。誤取り出しを防ぎます。
  • 計測情報を活用し、効率の良い箱詰めを
    自動的に計画します。

    • before
      一般的な箱詰めでは隙間ができたり破損する恐れがある
    • after
      隙間なく効率的に箱詰め

安定運用や自動倉庫との連携で作業改善に貢献

ピースピッキングロボット導入のメリット
  • 安全・安定運用
    作業者のピッキングミスや事故を防止
  • 容易な設備導入
    独自ソフト活用によりWMS*等上位システムを改修せず導入可能
自動倉庫との連携イメージ

自動倉庫と連携することで作業の効率化が可能

*WMS:Warehouses Management System(倉庫管理システム)

仕様

項目 性能
把持方式 5パッド吸着(パッド毎に吸着制御)
対応機材 ケース(高さ340mm以下)、ケース内の分割可
最大荷物処理サイズ(mm) W500 × D300× H200 
(把持部により取り扱う商品サイズは変わります)
取扱い可能荷物質量 7kg以下
装置外形 本体(mm) W2500 × D2500 × H3000 
(制御装置/コンプレッサー含まず)(最小動作範囲)
装置質量 530kg以下 (制御装置/コンプレッサー含まず)
処理能力(毎時) 240個/時 ※積載状況、商品サイズ、荷物の状態により変動します
使用環境 温度:5~35℃、湿度:35~85%RH(結露なきこと)

注:アームと把持部の組み合わせにより仕様は変わります

物流を支える東芝のコア技術

東芝は製造業で培ってきた技術を活かし、独自の物流コア技術で多様な課題を解決します。

  • 一つ一つの荷物を見分ける

    多種のセンサーで確実に認識
    多種のセンサーを用いた独自解析により、荷物一つ一つを認識。
    効率的な荷積みの解析等に活用することで作業効率を改善します。
  • 最も効率の良い計画制御を考える

    効率的な行動計画を思考
    リアルなものを一度バーチャルに変換してシミュレーションすることで、複雑な条件下の動作も計画します。
  • 形状やサイズ関係なく掴む

    荷物に合わせた最適な把持を選択
    荷物の形状、重量に合わせた最適な把持を選択。
    雑多に積まれた荷物も掴むことが可能です。

多様なシーンにフィットするソリューションを提案します

東芝は上記のコア技術を活用し、荷降し、ピッキング、荷積みといった自動化の需要が高い
業務にロボットをはじめとした様々なソリューションを提案します。

重い荷物もラクラク荷降ろし、多様な荷物も自在にピッキング・丁寧に箱詰め、無駄のない効率的な荷積み

お客様に合わせたソリューション

お客様と一緒に業務の自動化、改善を検討し、それぞれの環境に
最適な自動化ソリューションを提供します。

東芝に丸ごとお任せください!

お客様の環境に最適なソリューションを提供します

  • 現状業務のどこに
    課題があるかを
    探る
    • 現場調査
    • 物流プロセス分析
    • 導入シミュレーション

    自動化をしたい業務を調査・分析し、人の動きも含めて改善ポイントを明らかにします。またシミュレーションによる自動化後の導入効果の分析も実施します。

  • お客様にマッチした
    最適なソリューションを
    構築する
    • マテハン機器設計
    • WMS接続
    • 把持カスタマイズ

    調査結果に基づいて最適な機器選定/設置レイアウトを提供するほか、WMSとの接続や把持改良等、お客様に最適なソリューションを構築します。

  • 安定した自動化環境を
    運用する
    • 遠隔監視
    • 機能アップデート
    • 設備保守

    設備の遠隔監視や定期的な保守サービス、さらには機能アップデートなど、 構築した環境を安定的に運用するサービスを提供します。

Page top