TOP > 製品情報 > 電磁流量計シリーズ > コンフィグレータ BF100

計装・産業機器・システム

コンフィグレータ BF100

HARTプロトコル対応機種を遠隔操作できます。

コンフィグレータ イメージ

1 HARTプロトコルとは・・
Highway Addressable Remote Transducerの略で、HCF(HART Communication Foundation)が推奨する工業センサ用通信プロトコルの名称です。

主な仕様

適合機種

電磁流量計 標準形 LF400,LF600,LF610,LF620,LF232
非接液電極形 LF540,LF541
伝送器 電磁式水道メーター LF564
圧力差圧 AP3100,AP3051
投込式水位 AP3193
堰式水位 AP3193D
マイクロ波濃度計 LQ300/400,LQ500/600,LQ165

機能

  • (1) タグ番号の確認、製造番号、形式コードなどのセンサ情報の確認
  • (2) 設定レンジ、ダンピング定数などのセンサの各種パラメータの変更、読出し
  • (3) 表示単位の変更
  • (4) 出力形態(リニア/ルータ出力など)の変更(圧力差圧伝送器AP3100 シリーズの場合)
  • (5) パルス出力、ディジタル入出力(DI/DO)、プリセットカウント値の設定(電磁流量計の場合)
  • (6) センサの測定値をリアルタイムで確認
  • (7) ゼロ点、スパンのキャリブレーション
  • (8) ループチェック(センサ定電流出力モードへの切換)
  • (9) センサ自己診断結果の表示
  • (10) メッセージの読込み(最大32 文字)
  • (11) 各種パラメータ一括保存
  • (12) 各種パラメーター一括書換(一部パラメータを除く)
  • (13) 他社製品と接続可能(一部パラメータの送受信)

製品構成

1. プログラム
CD-R 1 枚
2. 通信ケーブル(オプション)
RS232C(COMM;Dsub9 ピン)用 または USB(A タイプ)用
3. 取扱説明書
1 部

■ご注意
パソコン本体はコンフィグレータの製品構成に含まれません。お客様で準備をお願いします。

PDF…このマークのついているリンクは別ウインドウで開きます。

このページのトップへ