ホーム > 製品情報 > 計装・産業機器・システム > スイッチギヤ > 製品情報 > 交通関連器具 直流高速度真空遮断装置

交通関連器具
直流高速度真空遮断装置

特長

直流高速度真空遮断装置 イメージ

特長

  • コンパクト化が可能です。(据え付け面積比40%削減)
  • 真空バルブで遮断するためアークの飛散や爆発音がありません。
  • アーク電圧が低いため接点消耗量が少なく、長寿命化を図っています。

安全性

  • スイッチギヤ化で充電露出部が無く安全です。
  • インターロック機能により点検時の安全性を確保しています。

メンテナンス性

  • BMAの採用により機構部の部品点数が少なく信頼性を向上しています。
  • ユニット化により、盤外に引き出しての点検が可能です。
  • 保護制御ユニットにより目盛試験が容易に行えます。

環境への配慮

  • オイルレスコンデンサを採用しています。

このページのトップへ

仕様

直流高速度真空遮断装置 仕様表
形式(*1) 遮断ユニット HS-1Q50 HS-1R50 HS-2Q50 HS-2R50
転流ユニット HSC-1 HSC-2
定格電圧(V) 750 1500
定格電流(A) 3000 4000 3000 4000
定格遮断容量(kA) 50
突進率(A/s) 3×106
定格遮断電流(kA) 25
標準動作責務 O-10s-CO
定格アークエネルギー(kJ) 445 890
定格制限電圧(V) 2500 4000
定格短時間耐電流(kA) 50
電流目盛 正方向 1〜12kA
逆方向 0.5〜6kA
選択率 50、70、100%
遮断方式 強制転流遮断方式
消弧方式 非直線抵抗放電方式
動作方式 投入 電磁アクチュエータ直線駆動(BMA)方式
開極 電磁反発高速開路方式
期待寿命 機械的 10,000回
電気的 事故遮断100回
負荷電流遮断2000回
定格制御電圧(V) 100/110
準拠規格 JEC-7152(1991)

*1: 形式説明

形式説明 イメ―ジ