ホーム > 製品情報 > 計装・産業機器・システム > スイッチギヤ > Q&A > 真空コンタクタ(VMC)

真空コンタクタ(VMC)

適用規格は何ですか?
機器としては、JEM1167(1990)高圧交流電磁接触器に適合します。
CBS UNITは、JEM1225(1986)高圧コンビネーションスタータを準用しています。
(CBS UNITとしての規格はないため、盤規格を引用)
その他盤規格として、下記にも適用可能です。
  • JEM1425(CW形) 金属閉鎖形スイッチギヤ及びコントロールギヤ
  • JISC4620 キュービクル式高圧受配電設備
※JEM1425(PW形)ブッシング形が必要の場合、お問い合わせください。
電動機のサージ保護には何か必要ですか?
基本的に真空コンタクタは、低サージ形のため適用フリーとなっています。
但し、下記適用時にはCRサージサプレッサの取付けをお願いします。
  1. 電動機容量が55kW以下、またはインチング操作を行う場合。
  2. 6.6kV-900kW、3.3kV-450kW以下でコンドルファ始動を行う場合。
  3. スターデルタ起動を行う場合。
  4. 既設の古い電動機に適用する場合。
L8%、L13%コンデンサ負荷適用は可能ですか?
適用可能です。リアクトル容量に分け機種をシリーズ化しているので、
適用容量に合わせ選定してください。
適用容量一覧表
L6% 標準形 CV-6GA(L)、CV-6HA(L)
L8%
L13%
SC容量
100〜200kvar CV-6GC(L)
201〜1000kvar CV-6GB(L)、CV-6HB(L)
1001〜2000kvar CV-6HB(L)Z
制御プラグインターロック付は可能ですか?
対応できません。SCコネクタのみの適用となります。
単結上の「VMC」、「52]などは何の略ですか?
「VMC」とは、Vacuum electromagnetic Contactorの略で、JEM1115(配電盤、制御盤、制御装置の用語および文字記号)に規定されています。「52」とは、JEM1090(制御器具番号)に規定されているデバイス番号のことで、交流遮断器や交流電磁接触器を表しています。
「VCS」や「Vctt」などの呼称もありますが、いずれも真空コンタクタをさしています。
ビレットヒータ適用真空コンタクタとは何ですか?
ビレットヒータ回路は開閉頻度が高く、コンタクタにとって過酷な責務となるため、専用形として耐久性を強化した真空コンタクタです。
  • 形式・定格 CV-6GA-5 6.6/3.3kV-200A-6.3kA
    CV-6HA-5 6.6/3.3kV-400A-6.3kA
  • 寿命 電気的 10万回、機械的 100万回
一般的にヒータの一次側変圧器と並列に力率改善用コンデンサが接続されますので、サージサプレッサの取付は必要ありません。