試合結果

試合詳細

試合の写真

第46回 JABA四国大会
予選リーグ 第1戦

2017年4月6日(木) 11:59〜14:46
試合時間:2時間47分 マドンナスタジアム

東芝ブレイブアレウス 2 − 7 伯和ビクトリーズ
 2 
東芝ブレイブアレウス
 7 
伯和ビクトリーズ
試合結果のスコアボード
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
伯和ビクトリーズ 0 2 1 0 0 0 0 4 0 7
東芝 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2

【本塁打】--- 【三塁打】--- 【二塁打】堀米、佐藤旭、小川
【バッテリー】 【投手】岡野―福本―櫻井 【捕手】井川―船木―柴原

概要

第46回JABA四国大会の予選リーグ第1戦は、マドンナスタジアムで伯和ビクトリーズと対戦した。東芝は1回裏の攻撃で堀米がレフト線二塁打で出塁し、小川の右飛で一死3塁とすると、佐藤旭のレフトオーバーの二塁打で1点を先制する(1-0)。2回相手チームの攻撃で岡野が二死から四球とヒットで1、2塁とされると、左中間に二塁打を打たれ2点を失い逆転される(1-2)。続く3回にも岡野が一死から二塁打とヒットで1、3塁とされると、併殺崩れの間に1点を失う(1-3)。8回には岡野がヒット、犠打、四球、死球で一死満塁とされると、ライトオーバーの三塁打を打たれ3点を失い、ここで福本に交代。初球空振りで飛び出した3塁ランナーを挟むが、サードの本塁への悪送球で更に1点を失う(1-7)。8回東芝の攻撃では小川の二塁打と佐藤旭の四球で無死1、2塁とすると、代打藤原のセンター前タイムリーで1点を返すが、そのまま2-7で敗戦となった。

ご声援ありがとうございました。