試合結果

試合詳細

試合の写真

第59回 JABA長野県知事旗争奪大会 予選リーグ第2戦

2017年4月22日(土) 8:20〜11:10
試合時間:2時間50分 長野県営球場

東芝ブレイブアレウス 4 − 6 伏木海陸運送
 4 
東芝ブレイブアレウス
 6 
伏木海陸運送
試合結果のスコアボード
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 合計
伏木海陸運送 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 2 6
東芝 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 0 4

【本塁打】--- 【三塁打】--- 【二塁打】井川
【バッテリー】 【投手】福本―近藤―岡本 【捕手】井川―芝原

概要

第59回JABA長野県知事旗争奪大会の予選リーグ第2戦は、長野県営球場で伏木海陸運送と対戦した。4回東芝の攻撃で二死から金子と松本の連続ヒットで1,3塁とすると、大河原のレフト前タイムリーで1点を先制する(1-0)。6回相手チームの攻撃で近藤が二死から服部の失策で出塁を許し、その後死球を与え1,2塁とされると、レフト線に二塁打を打たれ1点を返される。6回東芝の攻撃では、吉田のヒットと佐藤旭の犠打で一死2塁、金子のレフト前ヒットと松本の四球で満塁とすると、大河原のライト前タイムリーで1点を返す(2-1)。7回相手チームの攻撃で近藤が一死から三塁打を打たれると、二死からレフト前にタイムリーを打たれ同点とされる(2-2)。その後9回まで両チームとも追加点は無く、大会規定により10回よりタイブレークが適用される。10回相手チームの攻撃で岡本が三振を取り二死とし、センター前にタイムリーを打たれ2点を失うが、10回東芝の攻撃で金子がレフト線に2点タイムリーを打ち同点とする(4-4)。11回相手チームの攻撃で岡本が2点タイムリーを打たれ4-6とリードされ、その後の東芝の攻撃では堀米、藤原が連続三振に倒れそのまま4-6で敗戦となった。

ご声援ありがとうございました。