試合結果

試合詳細

試合の写真

平成29年 JABA秋季神奈川県企業大会 第2戦

2017年8月30日(水) 10:26〜13:38
試合時間:3時間12分 保土ヶ谷球場

東芝ブレイブアレウス 11 − 7 三菱日立
パワーシステムズ
 7 
東芝ブレイブアレウス
11
三菱日立パワーシステムズ
試合結果のスコアボード
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
三菱日立
パワーシステムズ
1 0 3 0 0 2 5 0 0 11
東芝 2 2 3 0 0 0 0 0 0 7

【本塁打】吉田(2ラン) 【三塁打】--- 【二塁打】井川、堀米、松永、大河原、小川
【バッテリー】 【投手】岡野−佐藤翔−福本−岡本−櫻井 【捕手】井川−時本

このページのトップへ

概要

平成29年 JABA秋季神奈川県企業大会の第2戦は、保土ヶ谷球場で三菱日立パワーシステムズと対戦した。
1回相手チームの攻撃で先発の岡野が二死からヒットで出塁を許すと、続いて右中間に二塁打を打たれ1点を先制される(0-1)。裏の東芝の攻撃では無死から佐藤旭がヒットで出塁すると、一死から吉田のバックスクリーンへの2ラン本塁打で逆転する(2-1)。
更に2回東芝の攻撃で大河原のヒットと小川の犠打で一死2塁とすると、井川と堀米の連続二塁打で2点を追加する(4-1)。3回相手チームの攻撃で岡野が四球と二塁打で無死2、3塁とされると、内野ゴロで1点、一死3塁からライト前タイムリーで1点を返される。更にヒットで繋がれ一死1、2塁から右中間に二塁打を打たれ4-4の同点に追いつかれる。
裏の東芝の攻撃では無死から吉田がヒットで出塁、続く松永の右中間二塁打で勝ち越し、更にパスボールで無死3塁から戸田の犠牲フライで1点を追加。一死走者なしから大河原と小川の連続二塁打で1点を加え7-4とリードする。
6回相手チームの攻撃でこの回から登板した佐藤翔太が無死からヒットで出塁を許すと、続くバッターにバックスクリーン右への2ラン本塁打を打たれ1点差に詰め寄られる(7-6)。
7回相手チームの攻撃で3人めの福本が一死からヒットと四球2つで満塁とされると、センター前に2点タイムリーを打たれ逆転される。更に交代した岡本も2本のタイムリーヒットと犠牲フライを打たれ3点を失い7-11とリードを広げられそのまま敗戦となった。

ご声援ありがとうございました。

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像

試合のイメージ画像