試合結果

試合詳細

試合の写真

第70回 JABA京都大会 準決勝戦

2019年5月2日(木) 8:58〜12:06
試合時間:3時間8分 わかさスタジアム京都

東芝ブレイブアレウス 0 − 0 NTT西日本
 5 
東芝ブレイブアレウス
 6 
NTT西日本
試合結果のスコアボード
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
東芝 0 0 2 1 1 0 1 0 0 5
NTT西日本 0 0 0 0 0 2 0 0 4x 6

【本塁打】--- 【三塁打】--- 【二塁打】---
【バッテリー】 【投手】近藤―岡本 【捕手】柴原

概要

第70回JABA京都大会の準決勝戦は、わかさスタジアム京都でNTT西日本と対戦した。
3回東芝の攻撃で無死から岡部と小川の連続ヒットで1,3塁とする。金子が三振と一走小川の二盗がアウトで二死となるが、松本が四球でつなぎ1,3塁とすると、吉田のライト前タイムリーで先制。なおも二死1,2塁から福山のセンター前タイムリーで1点を追加する(2-0)。
4回東芝の攻撃では一死から長沢のヒットと岡部の四球、小川の一ゴロで二死1,3塁とすると、金子のライト前タイムリーで1点を追加する(3-0)。
5回東芝の攻撃では無死から吉田が四球で出塁。続く福山のバントが相手の悪送球で2,3塁とすると、石川の犠牲フライで1点を追加する(4-0)。
6回相手チームの攻撃では近藤が一死からヒットで出塁を許すと、右中間に三塁打を打たれる1点を返される。なおも一死3塁からレフト前タイムリーを打たれ1点を返される(4-2)。
7回東芝の攻撃では無死から吉田の四球と福山のライト前ヒットで1,3塁とする。その後二死となるが、代打望月がライト前タイムリーを打ち1点を追加する(5-2)。
9回相手チームの攻撃では岡本が一死から二塁打、二死から四球と死球で満塁とされると、走者一掃の三塁打で同点。さらに本塁から三塁へ悪送球が重なりバッターランナーがホームインし5-6でサヨナラ負けとなった。

ご声援ありがとうございました。