試合結果

試合詳細

試合の写真

2019年 JABA秋季神奈川県企業大会 第1戦

2019年9月24日(火)13:30〜16:50
試合時間:3時間20分 保土ヶ谷球場

東芝ブレイブアレウス 5 − 9 JX-ENEOS
 5 
東芝ブレイブアレウス
 9 
JX-ENEOS
試合結果のスコアボード
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 合計
JX-ENEOS 1 2 0 0 0 2 0 0 0 4 9
東芝 1 0 2 0 1 0 0 0 1 0 5

【本塁打】松永(ソロ) 【三塁打】--- 【二塁打】金子、吉田
【バッテリー】 【投手】岡野―宮川―近藤 【捕手】柴原―中村

概要

2019年JABA秋季神奈川県企業大会の第1戦は、保土ヶ谷球場でJX-ENEOSと対戦した。
1回相手チームの攻撃で岡野が無死から二塁打と犠打で一死3塁とされると犠牲フライで1点を先制されるが、東芝の攻撃で無死から長沢のヒット、一死から金子の二塁打で2,3塁とすると、松本の犠牲フライで同点に追いつく(1-1)。
2回相手チームの攻撃では岡野が一死からヒットで出塁を許すと、続いて二塁打を打たれ勝ち越される。なおも一死2塁から二塁打を打たれ1点を追加される(1-3)。
3回東芝の攻撃では二死から金子と松本のヒットで1,2塁とすると、吉田のレフト線二塁打で1点を返す。なおも2,3塁から福山のセンター前タイムリーで1点を返し同点に追いつく(3-3)。
5回東芝の攻撃では二死から松本のヒットと吉田の死球で1,2塁とすると、福山のタイムリーで1点を勝ち越す(4-3)。
6回相手チームの攻撃では岡野が一死1塁から2ラン本塁打を打たれ逆転される(4-5)。
9回東芝の攻撃では二死から代打松永のライトへのソロ本塁打で同点に追いつく(5-5)。
延長10回無死1,2塁からのタイブレークとなり、相手チームの攻撃で一死1,2塁から近藤が3ラン本塁打を打たれ3点を勝ち越される。さらに四球とヒット2本で一死満塁とされると、犠牲フライを打たれ1点を追加される。そのまま延長10回タイブレーク5-9で敗戦となった。

ご声援ありがとうございました。