本文へ移動する

メニューへ移動する

サブメニューへ移動する

東芝通信インフラシステムズ株式会社

お問い合わせ サイトマップ



事業内容



ここから本文です。

防災・通信システム事業

事業説明

当社では、防災情報通信分野のダム・道路・河川・映像・無線管理設備のシステムの提案から設計・開発、販売、据付・調整までの業務を行っています。
台風や集中豪雨・地震・津波等の自然災害の情報収集・情報管理システムの構築により、防備・緊急対応・復旧対策を幅広く支援します。
河川・ダム管理では、水資源に関する情報の一元管理や関連機関への迅速・的確な情報提供を行うシステムの実現により、河川防災や水資源の有効利用に貢献しています。
また、道路管理設備では、道路の混雑や事故・規制情報等をリアルタイムに情報提供するとともに、気象観測情報、交通車両情報等の数値データ等を管理し、道路運行の安全性を高めるためのシステム提案、ハード及びソフトウェアの設計・開発等を行っています。
それらの設備に付随し、より確実な管理を可能とする映像監視制御設備を構築するためのシステム提案、ハード及びソフトウェアの設計・開発、販売等を行っています。

業務内容

・防災・通信システム―設計・開発

官公庁様や自治体様向けのダム・道路・河川・映像・無線の管理設備において、システムの提案、販売、ハードウェア及びソフトウェアの設計・開発、評価業務を行っています。
さらに高い品質を実現するよう業務プロセス改善活動を行い、常に向上心をもって取り組んでいます。

・工事管理

工事物件の現場代理人業務・現場代理人の支援業務、工事設計から現地での施工管理まで多岐にわたる工事関係業務を行っています。
工事に必要な法令等の幅広い知識をもって後方支援し、現場の作業をスムーズに動かすことを心がけています。

・現地調整

監視カメラやサーバ等の装置を設置した後、ハードウェア、ソフトウェアの両面から機器及びシステムの試験・調整を行っています。また、品質、安全、環境管理を含めた現地作業計画の事前調査、作成及び管理を行っています。

ここからサブメニューです。

ページトップへ


Copyright(c) 2012- TOSHIBA COMMUNICATIONS INFRASTRUCTURE SYSTEMS CORPORATION,All Rights Reserved.