Japan
メニュー
ヘルプ
閉じる

Japan

東芝トップページ > 研究開発・技術 > AI技術カタログ > 時系列異常検知技術 OCLTS

東芝AI技術カタログ

データ解析基盤時系列機械学習技術

時系列異常検知技術 OCLTS

正常波形パターンのみから学習して異常を検知します。

  • ・時系列データに潜む特徴的な波形素片と異常検知モデルを同時に学習します。
  • ・変電所の開閉装置やエレベータ等のインフラ機器へ適用を進めています。
時系列異常検知技術 OCLTSイメージ

※One-Class Learning Time-series Shapelets

応用先

  • ・変電所開閉装置の異常検知
  • ・エレベータブレーキ信号を用いたのブレーキ異常検知
  • ・その他、各種インフラ機器の稼働データを用いた異常検知に応用可能

ベンチマーク・強み・実績

  • ・正常時の時系列データのみを用いて波形素片を学習する異常検知技術は世界初
  • ・ベンチマークデータによる性能検証において従来技術と比較し9%の精度向上を確認

問い合わせ窓口

東芝研究開発センターへのお問合せ

問合せの際はタイトル[AI技術カタログ:時系列異常検知技術 OCLTS]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。

参考文献: