Japan
メニュー
ヘルプ
閉じる

Japan

東芝トップページ > 研究開発・技術 > AI技術カタログ > 気象シミュレーションを活用した予測技術

東芝AI技術カタログ

データ解析応用インフラ向けデータ解析・予測

気象シミュレーションを活用した予測技術

電力需要や再エネの発電量を正確に予測します。

  • ・独自運用する気象予測システムと機械学習手法を融合し、高精度な予測を実現します。
  • ・電力安定供給や電力市場取引を行う電力事業者向けの予測サービスに活用されています。
気象シミュレーションを活用した予測技術イメージ

応用先

  • ・関東など地域電力の需要予測
  • ・太陽光発電の発電量予測
  • ・公共交通の需要予測
  • ・その他、気象に影響を受ける指標の予測

ベンチマーク・強み・実績

  • ・東京電力ホールディングス(株)主催「第1回 電力需要予測コンテスト」 最優秀賞
  • ・東京電力ホールディングス(株)と北海道電力(株)共同開催「太陽光発電量予測技術コンテスト『PV in HOKKAIDO』」グランプリ

問い合わせ窓口

東芝研究開発センターへのお問合せ

問合せの際はタイトル[AI技術カタログ:気象シミュレーションを活用した予測技術]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。

参考文献: