Japan
メニュー
ヘルプ
閉じる

Japan

東芝トップページ > 研究開発・技術 > AI技術カタログ > インフラ保守データ分析

東芝AI技術カタログ

データ解析応用インフラ向けデータ解析・予測

インフラ保守データ分析

設備の最適な保守管理を支援します。

  • ・データ分析、シミュレーション、最適化を組み合わせて最適な保守作業を実現します。
  • ・エレベータや太陽光発電システムの保守管理に活用されています。
インフラ保守データ分析イメージ

応用先

  • ・鉄道車両の遠隔監視・保守システム
  • ・保守履歴データが蓄積されている保守システムに適用可能
  • ・信頼性中心保全(RCM)の実現をサポート

ベンチマーク・強み・実績

  • ・平成29年電子・情報・システム部門大会奨励賞 一般社団法人電気学会電子・情報・システム部門 長坂真理
  • ・東芝エレベータ(株)の保守管理業務にて研究成果を活用

問い合わせ窓口

東芝研究開発センターへのお問合せ

問合せの際はタイトル[AI技術カタログ:インフラ保守データ分析]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。

参考文献:

  • ・佐藤, et al,“データマイニングを用いた昇降機部品の寿命分析技術”, 東芝レビュー, Vol.69, No.7, 2014.
  • ・長坂 et al,“多様な設備の保守最適化のためのオントロジーと機械学習を用いたデータ分析システム, 電気学会C部門大会, 2017