Japan
メニュー
ヘルプ
閉じる

Japan

東芝トップページ > 研究開発・技術 > AI技術カタログ > モデルベース空調制御技術

東芝AI技術カタログ

デジタルツイン/物理現象シミュレーション現象解析技術応用

モデルベース空調制御技術

快適性と省エネを両立しながら空調設備を制御します。

  • ・空調設備全体を一つのシステムとしてエネルギーモデル化します。
  • ・快適性を維持しながらエネルギー消費量がもっとも少なくなる運用設定値を計算します。
モデルベース空調制御技術イメージ

参照先:

応用先

  • ・ビルや鉄道などの空調システム
  • ・工場などの熱源システム

ベンチマーク・強み・実績

  • ・平成28年度省エネ大賞「省エネルギーセンター会長賞」受賞(野村不動産株式会社様、株式会社日建設計様、株式会社大林組様および弊社グループのNREG東芝不動産株式会社と共同で受賞)
  • ・平成27年度空気調和・衛生工学会大会優秀講演奨励賞

問い合わせ窓口

東芝インフラシステムズ株式会社インフラシステム技術開発センター

問合せの際はタイトル[AI技術カタログ:モデルベース空調制御技術]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。

参考文献: