Japan
メニュー
ヘルプ
閉じる

Japan

東芝AI技術カタログ

コンピュータビジョンディープラーニング画像認識

物体領域抽出

画像内の様々な物体領域を同時に抽出する技術を開発しました。

  • ・物体の種類ごとに分割された領域と、個別の物体ごとの領域を同時に推定する手法により、省メモリ化と高精度化の両立を実現しています。
  • ・ロボット向けに物品把持のための形状推定機能として活用されています。
物体領域抽出イメージ

応用先

  • ・物流ライン自動化に向けた荷降ろしロボットおよび、ピッキングロボット
  • ・自動運転向け周辺環境センシング

ベンチマーク・強み・実績

  • ・物体領域抽出向け公開ベンチマーク用データ Pascal VOCにて抽出精度世界No.1達成
    2017年9月時点 当社調べ

問い合わせ窓口

東芝研究開発センターへのお問合せ

問合せの際はタイトル[東芝AI技術カタログ:物体領域抽出]やURLを文面に含めてください。
本技術は研究開発中のためご要望にすぐに対応できない可能性があります。

参考文献: