火力発電所電気システム構成

 火力発電所電気システムは発電機,励磁装置(AVR),主変圧器,所内・起動変圧器, 高圧閉鎖配電盤(メタクラ),補機電動機,低圧機器,非常用電源,直流電源などから構成される。
 発電機出力は相分離母線,主変圧器を介して系統電圧に昇圧され送電されるとともに, 出力の一部は所内変圧器により降圧され発電所の補機電動機を駆動する。 また,発電所の起動時,および異常時の電源確保のため起動変圧器を介した共通電源, および非常用電源設備,直流電源設備を備えている。
 電気システムは電力系統において,電圧制御,系統安定化制御を行うとともに, 発電プラントにおいては発電機により電気エネルギーへの変換を行うだけでなく, 発電プラントの運転状態にかかわらず補機電源の安定供給を行う。

火力発電所電気システムの単線結線図の例

Copyright(C)1999 TOSHIBA CORPORATION. All Rights Reserved.

HyperText(HTML), written by TOSHIBA DOCUMENTS CORPORATION