東芝エレクトロニックシステムズ株式会社

お問い合わせ

サイトマップ


ホーム事業概要コア技術応用事例製品情報会社概要
応用事例

トップ > 応用事例 > 災害対応傷病者情報管理システム ラインアップ

災害医療への個体識別技術 活用事例

災害対応傷病者情報管理システム
「 ICタグ + スマートフォン 」を災害用電子カルテとした診療情報管理システム

製品ラインアップ

 稼働・導入先の規模、および対象とする傷病者数により
  「Standard」「Basic」「Light」「Portable」「Mobile」「Small」「Headquarters」
 の7タイプのシステム構成を揃えております。

■ Standard Type
  基幹災害医療センター様向けのタイプです。
■ Basic Type
  Standard Typeを小型にカスタマイズした、主要拠点病院様向けのタイプです。
■ Light Type
  Basic Typeから更に小型にカスタマイズした、広域搬送拠点(SCU)、および主要救命センター様
  向けのタイプです。
■ Portable Type
  現場救護所向けのタイプです。病院外で院内救護所と同レベルの診断を支援します。
■ Mobile Type
  救急隊員が支給されたスマートフォンを用いて1次トリアージなどを判断し、予め決められた災害
  拠点病院へ診断情報を伝達することが可能なタイプです。
  情報の伝達手段として、緊急車両にVSAT(衛星地球局)、またはモバイルルータを搭載します。
■ Small Type
  救急病院(一般)に1台~数台のスマートフォンを配置し、そのスマートフォンで診断された情報を
  予め決められた災害拠点病院へ診断情報を伝達することが可能なタイプです。
  災害拠点病院への情報伝達手段として、通信インフラが正常な場合にはインターネット回線を、
  通信不可状態である場合にはDMAT隊員が持参した可搬型衛星地球局(VSAT)を用います。
■ Headquarters Type
  統括本部機能を備えたタイプです。 統括本部機能の主要な機能は次の通りです。
   ・傷病者/傷病内容・医療関係者情報の収集、把握    ・救護班/ボランティア派遣調整
   ・傷病者安否確認情報の収集・記録・転送          ・他システムとの情報連携
   ・各種メディア(TV、ラジオ、ネット)からの情報収集      ・テレビ会議、他

 タイプ別の特長・能力・導入推奨先は、以下の通りです。

収容項目など 災害対応傷病者情報管理システム 製品ラインアップ 備考
Standard Basic Light Portable Mobile Small Headquarters
導入推奨先 基幹災害病院 主要救命センター 主要救命センター
搬送拠点
現場
救護所
救急
車両
救急病院
(一般)
都道府県庁  
拠点への情報伝達手段 専用線
+衛星
専用線
+衛星
専用線
+衛星
3G or
衛星
3G 3G or
衛星
専用線
+衛星
 
アクセス
ポイント(台)
10~20 10 1~2 1 120
(※1)
 
可搬型無線
LANアクセス
ポイント(台)
~3 ~2 ~2 ~2  
接続可能端末(台) 50~60 30 10~15 5~10 5 (※2) 1  
VSAT接続  
モバイルルータ接続  
ICタグ(枚) 1,500 800 500 150 150 推奨
病床数(床) 400 200 ~40 10 目安
管理対象傷病者数(人) 801~1,000 401~800 ~400 ~100 ~100 100 40,000以上
目安
※1: 救急隊員600人(スマートフォン台数600台)、1台の救急車両で5名搭載と仮定し、救急車両の
   台数を想定しています。
※2: 1台の救急車両5名搭乗と仮定し、拠点間通信機器(3G or 衛星)へのスマートフォンの接続
   台数です。

このページのトップへ

構成例

■Standard Type、Basic Type、Light Type 構成例 Standard Type、Basic Type、Light Type 構成例

※図を拡大表示する(別ウインドウで開きます)

■Portable Type 構成例 Portable Type 構成例

※図を拡大表示する(別ウインドウで開きます)

■Mobile Type 構成例 Mobile Type 構成例

※図を拡大表示する(別ウインドウで開きます)

■Small Type 構成例 Small Type 構成例

※図を拡大表示する(別ウインドウで開きます)

■Headquarters Type 構成例 Headquarters Type 構成例

※図を拡大表示する(別ウインドウで開きます)

English

このページのトップへ

Copyright